マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

年代の違う3人で女子会

昨日は、私よりも6歳、11歳年上の先輩との女子会でした。
お孫さんもおられる2人、そして1人は去年ご主人を亡くされ失意の中。
励ましたい、というよりも、なごんでもらいたいという思いで企画して集まりました。
色んな話をしながら、美味しいご飯を一緒に食べて少しだけほっとしてもらえたらいいのですが。
何もできないけれど話だけは聞けるので、そんな気持ちで。
その方の周りには家族以外にも心配して、ご飯に誘ったり電話をしたり気にかけているお友達が沢山おられる様子なので、少し安心しました。友達は大事ですね。

今週は、得意先の展示会に行き打ち合わせをしたり、調査票をチェックしたり、デプス・インタビューの準備もしたりと年明けのゆったりペースから通常ペースに戻る予定です。

Written by intervistatokyo

2020/01/12 at  

カテゴリー: その他

明けましておめでとうございます!

年末年始、とてもゆっくりと過ごせました。今日から仕事はじめです。
今年も心をこめて仕事をしたいと思います。
ひとつひとつのプロジェクトを大事にしながら、進めます。

そして今年も沢山の消費者の方々と対面で会って話を聞いていきたいです。
年賀状にも書きましたが(しつこい!)、いくらビックデータの分析データが得られるようになってもそれはそれ。
消費者の顔を見て話を聞かないと、ホントウのところはわかりません。
言葉の間にあるニュアンスや無意識のうちにポロッと出てきた言葉を表情なども見ながら観察しなくては大事なことを見逃してしまいます。効率を優先するばかりではなく手間をかけてアプローチすることが結局近道だったりします。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

Written by intervistatokyo

2020/01/06 at  

2019年大晦日です

先週は、仕事納めの日にしばらく日本を離れる事になった友人の壮行(女子)会で大盛りあがり。
青山の焼き肉屋さんでワイン飲みながら肉食女子と化しました(笑)。

今週は、夫同士が友だちの家族と再会。とっても久しぶりで、ずいぶん家族全員では会っていなかったので、友人の子供たちが立派になっていてまぶしかった~。時がたつのはなんと早いのでしょう。夫同士は会っていたものの、女性陣はこの10年ぐらいの間、それぞれの両親を亡くしたり、色々あって全員では会えませんでしたが、これからはもう少し会えるといいなあ。

そして、今日は大晦日。今年も沢山の仕事をいただけて、クライアントの皆さまに感謝です。
案件ごとに一緒に仕事をしてくださった方々にも感謝。
2020年も今年と同じように健康に配慮しながら仕事をして、体幹も鍛えながら(笑)、食べ過ぎないようにしつつ、日々を楽しんで生活していきたいと思います。

Written by intervistatokyo

2019/12/31 at  

カテゴリー: その他

第2回ワークショップ終了

先週火曜日、11月に講義をした企業研修の続編で「消費者起点で商品開発をするためのワークショップ」を実施しました。次回2月のワークショップに向けて宿題も出させていただきました。
先週は忘年会が2回あり、いよいよ年末気分になってきました。このリサーチ仲間との忘年会は、最近のリサーチ業界の変化から政治のことまで気兼ねなく話せる人達との会でしたので、ものすごく楽しくてあっと言う間に4時間。
考え方の方向性が一緒だから、安心して話せてしかも盛り上がる。

週末土曜には、サントリーホールで村治佳織さんの単独ギターリサイタルに行ってきました。
こんなにじっくりクラシックギターの演奏をじっくり聴いたのは初めて。
旅と映画がテーマのリサイタルでしたので、坂本龍一作曲の「戦場のメリークリスマス」やエンリコ・モリコーネの「ミッション」の主題曲など知っている曲もあって優しい音色にすいこまれました。アンコール曲の「カバティーナ」(映画ディアハンターのテーマ曲)も良かった~。そして村治さんの衣装、1着目も2着目も靴もとっても素敵でした。

日曜日は新しく購入した車の納車でした、遅まきながら初めてのハイブリッド車。なんといっても音が静か!
10年も乗っていた古い車とのお別れは沢山思い出もあってちょっぴり寂しかったので、前もって私と一緒に写真を撮ってしまいました(笑)長年安全に運んでくれてありがとう~という気持ちで。

Written by intervistatokyo

2019/12/22 at  

カテゴリー: 研修, 行ってみました

今年もあと2週間とちょっと

先週実施したグループ・インタビュー調査のサマリーも提出し、ひと息つけました。
来週のワークショップが終われば、今年はあとは打ち合わせのみ(実査は終わりです~)
最近では、自分と同じぐらいの年齢のターゲットがテーマのことも多く、消費者の気持ちがわかるわかる~~、、。
加齢による身体の変化や気持ちの変化も、思い切り共感できます!
母がなぜあんなことを言っていたのだろうとか、おばあちゃんはなぜあんなことをしていたのだろうとか、今になってわかることってありますね。
人間はその年齢にならないとわからない。想像力を働かせてもやっぱり到達できません。
人生で初めてで一度きりの加齢体験。決して若いころには戻れませんが少しでも食い止めたいというか、スピード遅らせたいという気持ちは自然なことと思います。
私も加齢に抵抗して筋トレしたり、歩いたり、食べ物に気をつけたり・・を楽しみながらしていきたいと思います。
今年も健康でいられたことに、感謝です。

Written by intervistatokyo

2019/12/12 at  

カテゴリー: その他

webでの対象者の選抜について

12月上旬に実施するグループ・インタビュー調査の対象者選び。
今回はクライアント(メーカー)が主導で選んでいます。
調査経験豊富なクライアントですので、どうすれば聴きたい人をアンケートの回答から選べるかをよくわかっておられます。選択肢の回答、自由回答に書く量と内容などから、この人がいいと思う人を選んでいきます。

最初は、なかなか難しくても、回数を重ねるうちに、この人ならば色々聴けそうというのが見えてきます。
調査課題に向けて、「こんな人に聴きたい」を具体的に決めておくことが大事。
今回は4グループですが、出現率が少ない難しい条件のため1グループ3~4名で実施します。
対象者も揃ってきたので、そろそろ私もインタビュー・フローをじっくり考えて作成しはじめなくては。

1月の予定も入りはじめ、すっかり師走のムードです。年末に向けての用事、年越しに向けての準備をしつつ、仕事も。
なんか気ぜわしいですよね、この時期。
12月中旬には別クライアント企業向けの第2回ワークショップもしますので、進め方を考え中。
2019年は、もうあと1か月ですが、来年の展開も楽しみです。

Written by intervistatokyo

2019/11/28 at  

カテゴリー: インタビュー

3回目ユーザビリティ調査が終わりました

今週、先週実施した3回目のユーザビリティ調査のサマリーを提出。

各回の調査結果を受けて、クライアントが慎重に修正したことでその結果、インタビュー時の対象者(ターゲット)の操作行動が確実に変わり、びっくりするほどでした。ちょっとした言葉の選び方、ちょっとしたイラストの差で、こんなに違うのかとあらためて観察結果の成果に手ごたえを感じました。
最終化に向けて担当の方の社内プレゼンがうまく行っていることを祈る気持ちです。

また、今週は12月に実施する研修(演習)目的のグループ・インタビューの打ち合わせをしました。
久しぶりの大阪での打ち合わせ(日帰り)でしたが、帰りの新幹線で夕食時間なのに車両で1人の女性しかお弁当を食べておらず、ひょっとして肉まんやタコ焼きのニオイ問題以降、何か規則が変わったの?と思いながら、車内販売もしていることですし、ニオイの強いお弁当でもなかったのですが、恐る恐る食べました。試しに隣の車両を観に行っても、1人しかお弁当を食べておらず。たまたまなのか、時間がずれていたのか。
缶ビールを飲んでいる男性も同じ車両に2人ぐらいしかおらず、かっての金曜日夜の帰りの新幹線の光景は少し違ってきたのでしょうか、不思議。。。

Written by intervistatokyo

2019/11/16 at