アルゴリズムに飲み込まれない

あれこれ、とりとめなく過ごした週末でした。
メープルシロップとメープルシュガー入りのクッキーを作ってみたり、圧力鍋の料理研究家の先生のインスタライブを見ながらコメントを送ってみたり、近所に新しくできたカフェの様子を見に行ったり、ピラティス風オンラインレッスンに参加したり、散歩したり、「ヒトの壁」養老孟司著(新潮新書)を読んだり。

遅ればせながらインスタを使いはじめて2年。最近はインスタ広告にちょっと疲弊しています。「いいね!」を押す内容や触った広告から数珠つなぎに膨大な広告が送られてきて、誘導されたオンラインショップで購入ししようものなら、もう大変。似たような広告が更にどんどこ送られてきます。これ、私はもう興味ないよ~と思ったものまでずっと送ってきます。調べたら、広告を非表示にできることがわかったので、明らかに興味ない広告は非表示に。しかしこの操作もひと作業です。

こういったアルゴリズムによる誘導はYouTubeのコンテンツ提示でも感じます(YouTubeは広告表示が嫌なので有料に)。スポーツや音楽や料理や趣味の世界ではこんなに素晴らしいプロの教えや学び情報が得られて、なんて良い時代なんだと思うコンテンツも多いのですが、政治や世論形成のために発信されているような情報は玉石混交で、すごく良いものもある一方、偏った情報だとはうすうす気づいていても、アルゴリズムで提示される情報を見続けているとそのままズブズブとはまっていく場合もあります。考えを狭めるのはネット上では簡単ですが、いったん広げようと思った時、かなり意識的に行動を起こさないと広げられない気がします。コロナ禍、そんな危険を感じました。なので、時々あえて逆主張のコンテンツを見て、アルゴリズムに抗ってみたりしています(笑)。ややこしいわ~。

今週も、引き続き複数動きそうな調査の企画をすすめます。

半分、自粛

新規感染者がまだ急激に増えているため、去年会えずじまいだった年下の友人との2年ぶりのランチは迷いつつも実施。彼女の子供たちの学校事情や進学のことなど聞きながら、あれこれおしゃべりし、あっという間の楽しい2時間でした。
それ以外この週末は自宅で片付け。片付けって心の余裕がないとできないので、年末より年始にぴったり(と思うことにして・・)。
まずは夏の洋服の整理をして少しすっきり。次にパソコンの中身の整理も。たまってしまった不要なメルマガや古い仕事のファイルも削除して、パソコンの中身もほんの少しだけスッキリした気がします。
今週は、昨年実施した研修の今年の目的と概要を依頼先とともに考えます。

棚の中の整理整頓で

予想通り、感染者が急激に増えてきました。3連休最終日の明日はちょっと出かけますが、昨日と今日は家でゆっくり棚の断捨離と整理をしていました。本も2箱買い取りに出し、古い寝具や家電も整理しました。
年末、友人から圧力鍋の料理本「圧力鍋の生涯作り続けたいレシピ100」(主婦と生活社)を教えてもらったので、棚の奥で眠っていた古い圧力鍋を引っ張り出して、黒豆、筑前煮、ゆで豚で、おそるおそるまだ使えるか試してみました。
黒豆や豚塊肉のゆで豚だと15分の加圧時間、筑前煮に至ってはたったの1分30秒の加圧で面白いようにできちゃうことがわかったので、圧力鍋もっと使おうっと思い、収納場所を出しやすいところに格上げしました。棚の整理でちょっと得した気分!です。
今週は、新しい調査の打ち合わせを実施します。

2022年がはじまりました

2021-12-31 11.22.44
明けましておめでとうございます。
年末はお墓参りをした後、妹たちとも久しぶりに会え楽しく食事ができました。
30日から31日は料理で慌ただしく過ぎていき、31日は、結局疲れて新年があけるのを待てずに眠くなり、寝てしまいました~。
そして元旦は、お雑煮を食べてから初詣。やっとこれから自由にすごすぞ~の4日間です。考えてみたら5日から仕事開始なので、あと4日間しかないのですよね。本を読んだり、だらだらしようと思います。

もともと成長志向とか、拡大志向のない弊社なので、のんびりとやってきましたが、地球環境にとってはそろそろ拡大&成長志向こそが幸せへの道という思い込みを捨てて幸せに生きる道を探す方が人類にとっても地球にとっても良いのではないかと思ったりします。
2022年もどうぞよろしくお願いいたします!

3日間のインタビュー演習終了

2021-12-25 17.04.12
12月に入ってからインタビュー・フローの作成など準備していたインタビュー研修3日間が終了しました。
「インタビューは、問いを何度か重ねて深堀りしないとただのアンケートと同じになってしまうと言われていたことが自分でやってみてなるほどと思った」や「スポーツのように型をいくつか学べばもっと自然にできそうだと思った」などデブリーフィング時の気づき発表では、私にとっても新鮮な学びがありました。
確かにそうなんです!スポーツやダンスの動きには、必ず型があるように、マーケティング・インタビューも型(目的を理解し、フレームを頭に入れて、いくつかの問いを柔軟に使いこなす技)を学べたら、マーケティング上の課題のための問いなのである程度は想定ができるのです。今回得た学びも今後の研修の演習にいかしたいと思います!お疲れさまでした。

クリスマスということで、今日は海外の家族とZOOMでチャット。コロナ禍でもみんな元気そう。良かった。今年もあと少し、29日が仕事納めです。
今年は、おかげ様でいくつも手ごたえのある案件をお手伝いでき、満足しています。
引き続き、2022年もどうぞよろしくお願い致します。

カテゴリーを最初に作った製品は強い

今週月曜のデブリーフィングで方向性が決まったので、今週はそのサマリーを作成。市場の状況は、2番手、3番手の競合新製品の登場で刻刻と変わるので、昨年同じテーマでインタビューした時とは消費者の受け止め方も違っていました。こうやって製品をリニューアルしながら長く価値を維持していくというのは大変だと思うと同時に、とは言え、カテゴリーを最初に作った一番手製品は人の認識をまずがっちりとおさえられるので強さが違うこともあらためて実感しました。

金曜日夜は久しぶりに外で会食。コロナ禍でほぼ2年お酒を伴う会食は一切なかったので本当に久しぶり。美味しいし、楽しいし、お店の人ともコロナ禍でも元気だった?大丈夫でしたか?と再会を喜びあいました。

来週は、月曜から水曜まで3日間、ある企業の開発担当の方々向けにインタビュー研修です。6名の方々が1人ずつオンラインでインタビューする様子をみさせてもらい、1人1人のインタビューの進め方について感想をお伝えします。商品カテゴリーもテーマも面白いので、とても楽しみです。学びを得ていただけるよう具体的なアドバイスを心がけます。


村治佳織さんのリサイタルへ

先週のデプス・インタビュー8名、それぞれの価値観がはっきりと出たインタビューでした。年齢の幅も30代から60代まで、そして男女なので当然です。年齢と性差以外にもテーマの食品に対する思いも違いますので、どの人達に向けてのリニューアルとするか。明日のデブリーフィングのために、この週末は発言の整理と簡単なタイプ分け(セグメントマップ)を作ってみました。方向性が決まってからサマリーを完成させようと思います。

そして、今日は、サントリーホールでの村治佳織さんのギター・リサイタルに夫と行ってきました。舞台上のエメラルドブルーの椅子と同じカラーの素敵な衣装は、今日初演されたブローウエルというキューバのギタリストの作曲作品「青いユニコーンの寓話」がモチーフなんですね。演奏の合間の合間の村治さんの温かい思いにあふれたトークと緻密に考えられたプログラム構成で、あっという間に時間が過ぎました。
「青いユニコーンの寓話」も「舞踏礼賛」も良かったです。舞踏礼賛は、ストラヴィンスキーの春の祭典を意識した曲のようです。バレエの「春の祭典」を思い浮かべながら聴いていました。
そして、会場でわずかの時間でしたが友達と会えたのも、とても嬉しかったです。

さ、今週もサマリーレポートの作成、がんばります。

インタビュー・フローの作成は脳内シミュレーション練習

2021-12-04 11.10.092021-12-04 11.10.552021-12-04 10.57.19

オミクロン株が懸念されています。手をしっかり洗ってマスクをつけて、と基本行動は変えずにやっていくしかないですね。
先週のインタビュー・フローの赤ペンチェックはなかなか難しいことに気づきました。これから6つのフローの”いいとこどり”をして一つに集約し、それをもとに12月末にインタビュー研修です。
インタビュー・フローを作る目的は、2つ。
一つは脳内でシミュレーションしておくことで相手がどういう人でも機動的にフレキシブルに問いをたてて進められるようにするため。当日フロー通りに進めようとこちらの枠組みで一つ一つの問いをブツ切りで聞いていくのではなく、対象者の人が話したいことを話せたと思ってもらえるようフレキシブルに進められるのが理想です。
もう一つは、複数のインタビュアーが進行していく場合には、人によって聞くテーマの幅と深さが違いすぎてはいけないので、目的を共有し掘り下げる点を確認する意味でもフローを作成するのです。

さらに来週は、ある食品のリニューアルのためのユーザー・インタビュー(オンライン)を8名行います、インタビュアーは私とマーケの女性と2人で分担。今週でほぼインタビュー・フローは決まったので、水曜日からがんばります。

写真は今週末の千鳥ヶ淵緑道と北の丸公園の紅葉です。緑道には大勢のランナーが走っており、公園ではスマホやカメラで撮影する人たち達もおり、みんなそれぞれ冬の前の穏やかな晴天を楽しんでいました。

インタビューフローの赤ペン・アドバイス

2021-11-24 12.26.52

今週は、23日(祝)もあったので、あっという間に1週間が終わりました。
水曜日にはweb会議終了後、事務所近くで毎年楽しみにしている季節限定の牡蠣そばをお昼に食べました、美味しかった~。ささやかな喜び。

仕事では、週の前半は先週のサマリー・レポートを仕上げ、後半は、12月の調査の対象者選抜(担当の方と悩みながらビデオ会議で選抜)や、別件の研修用対象者選抜のスクリーニング票のチェックをしました。
会計士の先生とも久しぶりに面談し、決算も完了です。毎年これが終わると、年末気分。このままコロナ禍が落ち着いてくるといいのですが、また新たな変異株が世界のどこかで出て来ているとも限らず、、、ひやひやです。

来週は、12月の調査と研修で行うデプス・インタビュー用のフローの検討を行います。研修の方では6名が作ったフローに赤ペン・アドバイスします。6名の人達は自分たちで直接ターゲットの声を聴きたいと自らインタビューに取り組んでいる意欲的な方々なので、どんなフローが出てくるかとても楽しみです。私も経験にとらわれず、色々なやり方を模索しながらアドバイスしようと思っています。

12月は忙しくなるので、早めに

2021-11-21 12.53.21

先週はオンラインでデプス・インタビューを実施。パッケージ案もコンセプトも観てもらったので、色々詳しく聞きたくなり、また沢山お話してくださったので70分では足りず延長してしまいました。対象者の方、ありがとうございました。

12月上旬は、ある製品のリニューアルのヒントを探るためのデプス・インタビューを8名実施する予定。さらに、中旬には別企業様向けインタビュー・スキルアップ研修の実践インタビューも6名実施予定のため、あっという間に年末になりそうです(うれしい悲鳴!)。

そこで、今のうちにと今週末はお歳暮(個人と会社)をwebで予約し終わり、さらに海外へのクリスマスギフトの発送を早めに行いました。
昨年はコロナ禍で送れなかったのですが、今年はあらたなハードルが。
海外送付の小包は、今年から手書きの送付票ではダメですべてPCかスマホで作成しなくてはならず、アイテムごとの品目、重量g、価格を記載せねばならず、かなり手間がかかりました。
さらに、今年は到着に時間がかかりそうなので早めに出さないと間に合わない。。。慌てて、買っておいた5人分のプレゼントを一つずつ包装紙でラッピングをして、送付票を作成し印刷して、郵便局に手で持っていき、出し終わった時はかなり達成感がありました、無事にクリスマスまでに到着しますように~。

今週は12月の研修の打ち合わせと、12月インタビュー調査の対象者選び、さらに先週行ったインタビューのサマリーを作成します。