マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

門前仲町から清澄白河

今週は、ウエブ・リクルートのためのスクリーナー票を作成し画面チェックも行って応募がスタートした。
出現率の低い調査対象なので、なんとかうまく行きますように。

半年ぶりにハワイから帰国している友人と、門前仲町から清澄白河までを散策。
まずは深川不動尊へ。参道にある店で、早速”つげ”のコンパクトなブラシを買ってしまいました。
つげの櫛はよくあるけれど、こんなに小さいブラシは見たことがない。お店の若いお兄さんの説明を聞くと椿油をしみこませてあるので髪がツヤツヤになるし、頭皮マッサージ効果も抜群とか。友人と私でそれぞれゲット。
若いお兄さんの説明が上手なのと店頭で実際に使えたのが購入の最後のひと押しだったかも、、椿油も買いまして、私ぐらいの年代の髪の毛関連グッズの購入費アップは納得です(と勝手に分析して苦笑)。

お昼に深川飯を食べてから、清澄白河まで歩き、途中ブルーボトルコーヒーはすでに2人とも他店で飲んでいたため入らず、校外学習気分で深川江戸資料館を見た後、手作りの和菓子が食べられるお店へ。
私は、葛切りを。この葛切り、上に梅干しが乗っていて、種を取った梅干しの中にあんこが入っているという凝り方。
甘いのと酸っぱいのが絶妙でつるつるっと入ります。友人は季節の和菓子と珈琲のセットを。
2018-04-20 18.00.222018-04-20 20.04.51

その後、清住白河庭園に行き中をぐるっと歩いてから、夜ご飯は、清澄白河のbotanというお店へ。
目の前の大皿に盛られた色んなおかずを少しずついただきながら、色んな話が出来ました。
特に”めひかり”の南蛮漬けや、花山椒を入れてお出汁で鯛をささっと湯がいて食べる小鍋が美味しかった。

Written by intervistatokyo

2018/04/21 at  

サツキがもう満開

タイから帰って、軽い気管支炎になっていたのですが、薬も効いてやっと完全に治りました。

今日は肌寒い風は吹いていたけれど、カラッとした気持ちのいい日でした。新緑がキレイ。
平川門から、皇居東御苑に入ると庭園ではもうサツキが満開でした。今年は早い。
2018-04-08 12.47.042018-04-08 12.56.012018-04-08 13.08.12
東御苑には、こんな竹林もあり、ニョコニョコと筍が。

大手門を出たらこれから入ろうとする人が並んでいました、、。
平川門から入る人はほとんどいなくて静かでしたので、そちら側から入って正解。
大手門を出て丸の内を歩き、3月末にオープンしたミッドタウン日比谷に行ってみたら、入るだけでも長蛇の列。
今日は、あきらめて退散。でも13000歩、歩けたし、かなりリラックスできました。

Written by intervistatokyo

2018/04/08 at  

カテゴリー: 行ってみました

大阪で報告会と打ち合わせ

金曜日、2月下旬に実施した調査の報告会と、来週実施の調査のミーティングがあり大阪へ。
新大阪駅にある「美々卯」で季節限定の筍うどんを食べてからGO!
やっぱり関西のうどんは出汁がおいし~い。

2018-03-30 12.06.57

報告会は、調査結果の解釈が難しい(製品開発がGOかNOT GOか)結果となったため、相談の結果、サマリーでは微妙な記述となっていたが、むしろはっきり書いてほしいとのこと。もっとはっきり書くべきだったか、しかしコンセプトをより強力にブラッシュアップできるならば可能性がゼロとも言い切れない。
そして、参加している各部署の方々の表情を観るといろんな思い入れもありそう。
こういうケースは少なくなく、だからこそ消費者の声を聴く必要があったわけですが、聴いたから結論がすぐに出ることばかりではなく、最後は得意先の戦略的な判断(開発を進めるか進めないか)次第ということもあり、報告書のサマリーと提言の記述は、いろんなことを読み取りながらまとめる最も難しい部分です。
桜の時期だからか、ものすごい観光客で梅田あたりのホテルは全然取れず新大阪で宿泊してから戻りました。
新幹線の車窓から遠くに見える田んぼの桜や川べりの桜、里山にぽつぽつと点在する桜の花がきれいでした。

Written by intervistatokyo

2018/04/01 at  

カテゴリー: その他, インタビュー

小石川後楽園の桜をみてきました

タイ出張から金曜日に無事戻り、昨日はほっとしたせいもあってとにかくたくさん睡眠をとりました。
ワークショップについては反省点も多くありましたが、同時に学びもたくさんありました。
ワークショップの運営についても、気づきがたくさんあり、次回以降に活かしたいと思います。
事前準備は入念にしたつもりでしたが、それでも海外での研修は初めてでしたので難しさも痛感しました。
ですが、日本から一緒に行った4名の結束は高まった(と思います)のでそれが何よりでした。

今日は桜が満開なので、用事の帰りに小石川後楽園に行ってしだれ桜を見てきました。

2018-03-25 15.32.28-12018-03-25 15.40.46
入口で10分ほど並びましたが、中はさほど混雑するでもなく、広い池を回遊しながら桜をみてまわりました。
千鳥ヶ淵の桜も観てきましたが、やはり満開!英国大使館前のお堀沿いの公園もものすごい人でした。

Written by intervistatokyo

2018/03/25 at  

カテゴリー: 研修,

明日からタイ出張

明日3月19日から23日まで、バンコクへ研修&ワークショップを実施しに行ってきます。
6時間×2日間のワークショップの目的は、新製品のコンセプトのアイデアを出すこと。
25名の知恵とエネルギーがぶつかって斬新なアイデアが出てくることを期待しつつ、私も集中して講義&ファシリテーションしてまいります。
東京ではもう桜が開花しましたね。写真は飯田橋のさくらテラスの前の桜(ソメイヨシノとは違う品種のようです)。
帰国したころにはソメイヨシノが満開でしょうけれど少しは残っているといいな~と思いつつ、行ってまいります。

2018-03-18 12.21.52

Written by intervistatokyo

2018/03/18 at  

カテゴリー: 研修

1個分は、東北の復興支援金に

2018-03-14 12.53.30
ホワイトデーのお返しに、アンリ・シャンパルティエの焼き菓子の詰め合わせをいただきました。
開けてみると8個入りの詰め合わせの一つ分のスペースに”Smile for Tohoku”と書いてあるcardが入っていて、その1個分は東北の復興支援寄付金となるみたいです。これはいいですね~。わかりやすい!

買った人も、いただいた人までも、何か少しお役に立てた気がしますし、説明書を読むとアンリ・シャンパルティエのどのような支援活動の資金になったのかが詳しくわかります。これまでの寄付金総額は2700万円以上。
説明書を読むと、アンリ・シャンパルティエは芦屋の工場や店舗を阪神淡路大震災で被害を受けていたとのこと。
やっぱり互いに痛みがわかっているからこその支援なのですね。

Written by intervistatokyo

2018/03/14 at  

カテゴリー: その他, 気になりました

ひな祭りに虎屋「雛井籠」をいただきました

2018-02-26 09.48.352018-02-26 12.33.24

昨日、季節限定のひな祭りの和菓子「雛井籠(ひなせいろう)」を友人が送ってくれました。
虎屋のデザインのお重に3段和菓子が入っています。
どれも小さくて可愛らし~い。
右の写真下は山芋の薯蕷饅頭 (じょうようまんじゅう)、笑顔饅という名前だそうです。
右の写真上段右は、求肥、煉り切り、道明寺の3種で、繊細な作りでどれも美味しい~。
右の写真上段左は、和三盆干菓子です。
楽しみに一つずつ味わっていただきます!
今週は、3月中旬実施の研修と4月実施の調査の打ち合わせや準備をします。
昨日と今日の空気は、もう春のような緩み具合。でもまた気温が戻るそうですので、油断はなりません。
引き続き、気を引き締めてまいります。

Written by intervistatokyo

2018/03/04 at  

カテゴリー: その他