「イッタラ展」と「彼女のいない部屋」へ

またまた台風15号の影響で3連休のお出かけ、変更を余儀なくされた人も多かったのではないでしょうか。私は天気の様子をみながら、フィンランドに詳しい友人が教えてくれたBunkamura ザ・ミュージアムの「イッタラ展」へ行ってきました。イッタラのグラスは買ったりいただいたりしていくつか持っており好きなのですが、歴代デザイナーの作品シリーズのコンセプトがわかって、なぜイッタラのガラス製品は優しい印象なのか、良くわかりました。水の波紋や、氷が解ける水の雫など自然のモチーフだったんですね~。
イッタラ展の後、お昼を食べ、無謀にも上演時間のタイミングがちょうど合ったので、同じくBunkamura ル・シネマにて映画「彼女のいない部屋」を観ました。こちらは、想像と現実がないまぜになって出てくる映画で、見終わった直後は、どれが現実?どこが妄想?と惑わされてしまい、またテーマの重さから、これはしんどいわ・・と感情が整理できないまま、帰宅。帰宅後ネットでレビューや監督の話など色々と読みつなぎ、各場面を思い返していくと、翌日にはだんだんわかってきました。主演女優のヴィッキー・クリープスの演技も素晴らしかった。とても大事な人を突然失った時、周囲はその人をどう見守ればいいのか、そして自分だったらどうやって乗り越えていくのかなど色々と想像し考えさせられる映画でした。
今週も引き続き10月のCLT調査などの準備をします。

「記憶する体」(伊藤亜紗)を読了

台風14号の影響で雨も降っているので、今日は家でゆっくり。リサーチャー仲間が、上野さんにお薦めの本です!と教えてくれた本、半分位まで読んでいたのを今日いっきに読了しました。知らなかった、そうなのか、の連続でした。
身体の一部を失った人達へのインタビューから、身体に残る記憶と格闘したり、身体とうまくやりくりする様子を伝える彼らの言葉を読み解いていく著者の理解がすごいんです。
後天的に病気や事故で腕や足を失った人が体験する幻肢のことも私は知りませんでした。欠損していてもそこにある身体の記憶、それとどう折り合ったり、思いこませたりしながらやりくりしていくのか。伊藤亜紗さんの研究は、理系文系というボーダーを超えたものですね。すごいな~。身体の使い方はほんとに人それぞれ多様であって、それぞれのやり方で工夫し、得られる経験の積み重ねがその人を作っているということなんですよね。今ある身体とどうつきあっていけばよいのかを考えさせられる本です。
今週は、10月実施の試食テスト(CLT)のための準備をします。

4回編コンセプト開発研修が完了

今週2日間で9コンセプトのインタビュー調査結果報告&相談ミーティングを9回(各1時間)行いました。9部門のコンセプトのうち先に進められるものと、練り直しが必要なものとあるので、それぞれ今後もマーケの方とお手伝いしていく感じです。
いったん今回で5月~8月(インタビュー調査を含む)の4回編で行ってきた研修は完了です。
マーケの方と最終日の昼食時に話していた際に、今期の研修のプログラムの良い点や反省点を踏まえ、あるヒントが見えたので来期のプログラム構成をまた少しカスタマイズ&進化させて新プログラムを考えたいと思っています。

今週末は、ちょっとホッとしたのでル・シネマで映画(「新章パリ・オペラ座」)を見たり、美味しいものを食べて息抜きしました。映画はバレエ団のダンサーたちのコロナ禍の様子や、再びの公演に向けてのリハやゲネプロ時のプレッシャーや身体との闘いなどをドキュメンタリーで追ったもの。今、この時期に見ると私にもバレエダンサー達のがんばりが力になって身にしみてきました~。先が読めない長いコロナ禍生活にストレスを感じている人も多いと思いますが、人とのかかわりをやめずに生活していきたいですね。

プロダクト・アウトとマーケット・インのバランスをとりつつ

2022-08-31 11.41.35
食品メーカーの商品開発のための調査のお手伝いを年契約で8年位してきています。マーケットインで消費者のニーズや潜在欲求をとらえることはもちろん大事ですが、企業の課題も優先させつつ、既存の工場で作れるということも大事ですし、さらには、どのチャネルのどの売り場で売れるのか、という売り場の問題も大きいです。となると、現実的にある与件の中で最大限プロダクト・アウトとマーケット・インのバランスをとりつつ開発を進めるのが大事です。
調査会社のリサーチャーとしてアドホックで(単発で)調査を担当しているときには、そのあたりがなかなか見えづらかったのですが、ある程度長くおつきあいしていると段々わかってきて、広く考えられるようになってきます。とにかく開発の川上でもリニューアルでもターゲットの声を聴くことは必須です。
そんなこんなの悩ましい中でも、調査結果が反映されてリニューアルのポイントがはっきり明確になったり、パッケージの訴求点が明らかになったりすると嬉しいですね。ということで、今週は9コンセプトのインタビュー調査の報告ミーティングをそれぞれの開発担当者(9人)とマーケの人とで9回行います。
(写真は、八ヶ岳のそば畑(白い花)です。)

八ヶ岳で夏休み

2022-08-25 19.19.57

先週の八ヶ岳の空は曇が多く、八ヶ岳ブルーの空は1日のみでした。稲穂が重くなってきた田んぼには写真のように(見えるかな)シラサギが来ていたり、白い蕎麦の花も一面に咲いています。ゴルフをしたり、七輪BBQで肉を焼いたり(といってもこれは夫の担当)、楽しみました。庭の枝木を切ったり、雑草もとりましたが、前回虫に足を食われ、象足のように膨れてしまったので、今回「オニヤンマ」というリアルな「オニヤンマのそっくりフィギュア」を買って腰にぶら下げて庭仕事。最近ゴルフの女子プロもつけていたりしますが、オニヤンマは虫にとって天敵なので逃げていくらしいです。効果のほどはわかりませんが、今回は大丈夫でした~(スプレーもしたし)。
今週は、研修としてのコンセプト調査報告会が9月に決定しましたので、それに向けて準備します。

「終止符のない人生」反田恭平を読んで

今週は、コンセプト評価の調査サマリーをほぼ完了したので、これから各開発担当の人達に報告するタイミングをマーケの方と調整していく予定です。
一息ついたので、月曜から八ヶ岳へ(打ち合わせはリモートで可能)。きれいな空気と冷たい水と山と空が楽しみです。

2022-08-20 15.14.56
この週末は、反田恭平さんの「終止符のない人生」(幻冬舎)をkindleで読了。ものすごいエネルギーを感じる本で一気に読んでしまいました。サッカーもしていた少年時代、ケガ、友人との別れ、国立モスクワ音楽院留学時代の過酷な寮環境、ショパン・コンクール時どう臨んだのか、1次から3次予選までのプログラム構成にこめた思い、そしてまだ20代後半の反田さんがこれからしようとしている指揮者としてのキャリア、自ら立ち上げたジャパン・ナショナル・オーケストラの経営、そして音楽学校設立の夢など。クラシック業界で新しい試みに次々とチャレンジしていくその姿勢がすごいです!手を抜かずにやり切る、そしてつみ重ねていくということなんですね。人生をどう主体的に組み立てていくのか、とても刺激的でお薦めです。

77年たっても・・・

2022-08-14 15.35.21-12022-08-14 15.35.21
昨日予定していたお墓参りと妹たちとの食事は、台風のためリスケ。今日、お墓参りに行ってきました。蓮の花(写真)が見事に咲いていました。帰りには同級生の作っている梨を例年通り買えたので、季節の最初の味が楽しみ!

戦後77年、今地球で起こっていることやこれからこうあるべきと色々変えようとしている動きなどを見ていると、人間は学んでいないな~と思います。
戦争は避けなくてはならないとわかっているのに、なんだかんだ理由をつけて結局戦争の犠牲になっているのは弱い立場の人達です。権力をもつ人々(国々)のエゴに巻き込まれている。理想にすぎないと言われても、抑止力としての武器なんて要らなくなればいいし、多様な国がそれぞれのやり方で生きていけるよう互いに対話したり交渉していかないと地球は滅びてしまうのに、、。ほんとダメすぎます。。。

USPを明確に

2022-08-07 12.08.462022-08-07 12.09.19
先週は、3日間でコンセプト評価のインタビュー調査を終え、ほっといたしました。
今回は研修もかねていますので各コンセプトにかけられる時間が短く、まだまだ聞きたいことはありましたが、それでも、実際にターゲット候補の方9名に聞いてみると色々なことが確認できました。また、同じコンセプトでも背景やニーズの違う人が見ると感じられる価値は違いましたし、それも確認できました。それも踏まえて、どういう人がターゲットとなるのか、そして何がUSP(最も大事な特徴)となりうるのかを決めなくてはなりません。
あと少し特徴を整理して修正すれば行けそうなコンセプトと、かなり課題が残ったものと両方ありました。評価を整理して、今月中に各開発担当の方にお伝えしなくては。ということで、今週は調査結果の整理を致します。
事務所近く麹町の日テレ通り沿いは、今、百日紅が満開です。枝の先に花が咲くので枝がゆらゆら揺れていて、ビルばかりのところでも少し自然を感じられます。

インタビューはオブザーバーも大変です

先週実施した3日間のオンライン・インタビューは、皆さん協力的な対象者の方々ばかりで、とても参考になりました。商品に対する期待はそれぞれ微妙に異なっていましたが、底にある潜在ニーズは共通していました。それがわかったことが一番の収穫。機能的価値だけでなく情緒的価値も読み取れたようですので、何よりでした。観察しておられた企業の方々も、対象者のふとした言葉を決して見逃さずキャッチしておられたので、さすがでした。インタビューで対象者が語る言葉は、似たようなものであっても文脈によって微妙に意味あいが異なるものなので、集中して聴かないと大事なヒントを聞きのがしてしまいます。

さて、今週は、春以降4回編の研修で作成し、定量調査にもかけたコンセプト評価のためのインタビュー調査を3日間で9名行います。割と負荷のかかる週になりそうですので、この週末は暑さも避けてゆっくり過ごしていました、感染も避けなくてはなりませんし。猛暑日が続きます。まだまだ暑い日が続きそうですので、気をつけて過ごしましょう!

蝉も鳴き始め、まぎれもなく夏!です

2022-07-24 10.42.122022-07-24 10.40.56
毎日暑いですね~。コロナ感染者も増えていて、もう、いつ感染してもおかしくない感じですね。かかった時のために何が必要かなど考えて準備しておかないと・・。
今日は父の命日が近いので、朝少しだけ早く起きてお墓参りに行ってきました。今年も蓮の花が咲きはじめていました、季節のめぐりを感じます。

今週は、月火水と3日間で6名のインタビューをオンラインで実施します。対象者集めが難航し、2か月以上かけて準備してきた案件ですので、課題のヒントをしっかり探索したいと思います!