マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

Archive for 4月 2012

GWゴルフ合宿

CIMG4318

4月28日と29日、20代から50代までの男女10名でのゴルフ合宿に夫と行ってまいりました!もう何度も一緒にゴルフしている仲間なので楽しく、さほど緊張もぜずに廻れました。ちょっと風が冷たかったけれど晴れていて、フェアウエイを歩く気分は爽快。しゃくなげや花水木がきれいに咲いていた。

新しく買った7番ウッドもなかなかの感触で満足。少しだけれどスコアもアップし、同時にアプローチの課題がかなり大というのも見えてきました。まあ、昨年夏以来の今年初のゴルフですからその割にはがんばった感じです(自画自賛・・・)。

ゴルフの後の焼き肉は、飲む人もさほど飲まない人も大盛り。ゴルフ後の食事会はいつもテンションが高い!
2日間連続のゴルフ合宿&コンペはさすがに帰宅すると”どど~ん”と疲れが出てきてちょっぴり年齢を感じております、、、。
今日は家で山盛りの二人分(×二日分)のゴルフウエアの洗濯をしてから、ゆっくりしようっと。

Written by intervistatokyo

2012/04/30 at  

カテゴリー: その他

Tagged with

2012年4月に読んだ本

CIMG4297

「ゲーミフィケーション」井上明人著(NHK出版):Gamification という言葉を新聞の書評か何かで初めて見た時、なんとなく想像は出来たのだけれど今の現実世界、特にマーケティングやビジネスでいかにゲーム性を取り入れているのかがこの本を読んであらためてわかる。事例も多くて楽しくすぐに読んでしまった。

「経営戦略の授業」名和高司著(PHP研究所):マッキンゼーに20年おられた著者が現在一橋大学で教えている「スマート&リーン戦略」について説明している。
leanという言葉、私は初耳だが、ウエブで検索してみるとどうやらleanは”削ぎ落とした”というような意味のようだ。
肥満の脂肪を削ぎ落とすイメージ。アメリカでは肥満が問題になっているせいか、このsmart & leanというのは様々なシーンで使われている様子。

Written by intervistatokyo

2012/04/24 at  

カテゴリー: Books

Tagged with

ピナ・バウシュの舞踏

CIMG4258

有楽町イトシア内のヒューマントラストシネマにて”Pina/ピナバウシュ踊り続けるいのち”という映画を観てきました。
ピナ・バウシュは09年にすでに亡くなっており、ドキュメンタリー映画ということなのに本人は出てきません。
でも、ヴィム・ヴェンダース監督がどんな風に製作したのかに興味を持ちました。
ピナ・バウシュの踊りも観たことがなく、彼女の振り付けた舞台も知らない私ですが、彼女の魂を受け継いだ舞踏団のダンサーたちの踊りに圧倒されました。踊りって、こんなにも根源的なものだったのだと感じさせてくれるし、深い深い言葉にできないところにある深遠な感情が表現されている気がします。この映画の踊りからは渇望という言葉が浮かびました。すごい人だったんだ、、ピナバウシュって。
私自身小さい頃ほんの少しやっていたクラシックバレエを3年ほど前から大人バレエ教室で再開。
体をほんの少し鍛えるつもりで軽く始めたバレエエクササイズですが、最近では足がつる回数も減り(とほほ、、)踊る楽しさにようやく少しずつ目覚めてきた私にとって、今日の映画で観た踊りは衝撃的でした。
踊りという枠ではとらえきれないパフォーマンスです。
それと、、3D映画だったので、はじめて3Dメガネなるものをかけて観賞。頭が痛くならないか心配でしたが、大丈夫でした。
確かに踊りと背景が立体的に見えたのでやっぱり3Dにしたかったのかな~。

Written by intervistatokyo

2012/04/18 at  

カテゴリー: 行ってみました

Tagged with ,

桜色、満開

CIMG4247

土日の人出もすごかったようですが、今日も千鳥が淵界隈はすごい人です。でもようやく春がきたという気分になってきた。
週末は新しい学校の制服を着た姪と甥に会い、新学期に必要なもろもろの買い物に。
久しぶりに会う野球好きの甥のネックウオーマーはピンク、初めて買った携帯もメタリックなピンク、で、”へえ〜”とマーケティング的な興味で観察。
ひょっとして男子がピンクを好むのも流行?そういえばピンクのドライバーを使ったバッバ•ワトソンがマスターズゴルフで優勝したので最近は男子もピンク?などと思ってしまいましたが、バッバワトソンは癌撲滅チャリティで300ヤード以上超えるショットを打つと300ドルを寄付するキャンペーンをしているらしい。
彼は子供に恵まれず養子受け入れでも苦労したそうだ、そんな彼のピンク。ともかく桜のピンクは本当に淡くて美しい桜色です。

Written by intervistatokyo

2012/04/09 at  

カテゴリー: , 気になりました

千鳥ヶ淵の桜は8分咲き

CIMG4217

今日は午後打ち合わせの前にさくっと千鳥が淵まで歩いて観て来たところ8分ぐらい咲いていました。
例年ここの桜を観てから春が来ます。
桜に覆われた樹々の下を通る時の気分が好き。今年も咲いたな〜という思いといつも1年前の春のことを思い出します。
昨年は震災直後でした。今だに原子力発電問題は全く解決していないし、東電の体質や態度に対し怒りがこみあげます。やはり競合がいないということは大問題じゃないでしょうか、我々には東電を選択しないという選択肢がないので拒否の態度が示せません。これは、若い世代の人達のためにもなんとかしないと。

Written by intervistatokyo

2012/04/06 at  

カテゴリー: 行ってみました,

靖国通りの桜、咲き始め

CIMG4212

昨日の爆弾低気圧はすごかった。早めに仕事切り上げ帰宅したのですが低気圧のせいか頭痛までおまけについてきました。
今日は一転天気も良く靖国通り沿いの桜は徐々に咲き始めています。
今日は妹と姪とで新大久保に行ってきました。春休みということもあり親子連れも多くて新大久保駅改札を降りるともう人だかり。韓国コスメに食材ショップ、そしてK-Popのグッズの店が一般住宅街の中にひしめき合っていました。
かたつむりパックや海苔を買って新大久保の後は銀座に出て時計を見たり、携帯ケースを買ったり、山野楽器でフレンチホルンのマウスピースを買って、その後お茶してから戻りました。高校の入学式はもう今週末。時のたつのが早い〜、、。

Written by intervistatokyo

2012/04/04 at  

カテゴリー: 行ってみました