マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

ビックロ行ってきました

2012-10-01 15.01.052012-10-01 15.00.352012-10-01 14.49.532012-10-01 14.42.30

新宿近くでクライアントとの打ち合わせがあったので、帰りにビックロに寄ってみました。
ごちゃごちゃ感がどの程度なのか、ぶらぶらするにはいいけど商品具体的に選ぶとしたらどうなのかな~と思いつついったところ、次のような印象でした。

1、ごちゃごちゃ感は言うほど(?)ではない⇒冷蔵庫、掃除機など機能をきちんと比較検討したいカテゴリー商品群は落ち着いて(?)選べるように単体でおかれている。ユニクロの服とクロスオーバーしているのは、小型家電がメイン。
2、デザイン家電の売り場が他のビックカメラにはないコーナーだった。ポップアップ式のトースターやエスプレッソマシンなどちょっとデザイン優先したい家電のコーナーがあり、おしゃれな感じにできていた。そこにユニクロのマネキンあり(写真)
3、このごちゃごちゃ感は、ついで買いを促進するだけではなく、同じビルにユニクロとビックカメラが同居しているという点で家族がお互い自分の見たいものを見ながら買い物できる。GMSみたいな感じ?お父さんはお父さんで自分のみたいものを見ておき、お母さんと子どもが服を見ながら家電もちょっと見られそう、、。さらに観光客が伊勢丹に寄った帰りに来る場合も多いのではないか(伊勢丹は中国やアジア諸国の観光客多い印象)。でもこのところの尖閣諸島問題でめっきり中国からの観光客も減っているようですが、、。

ちなみに写真はiPhone5で撮影。これまではデジカメを意識して持っていき、デジカメで撮影後、家に戻りPCで写真を取り込んでいたのだけれど、iPhoneから直接Dropbpxにアップロードできるので便利!
iPhone5今のところ問題なく使えています。Siri(音声認識入力)を使ったメールの作成がサクサクできて便利です。「了解です。」とか「承知しました、ありがとうございます。」なんてほんとうにあっという間に変換できちゃいます。

Written by intervistatokyo

2012/10/01 @  

カテゴリー: 行ってみました