マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

初秋の白い花

2012-10-22 17.06.092012-10-22 17.06.49

先週、帰り道、急に咲いたのか白い花が街路樹の植え込みにたくさん出現。「田中一村の絵にこんな花にあった?」と思い、iPhoneで写真を撮っていたら、通りがかりのおばさまに「これなんという花なの?」と聞かれ「ああ~私も名前知らないので調べたくて写真撮っていたんです」と答えた。おばさまも気になるようで、「私も知らないの、きれいよね」としばし会話。
下向きに咲くのが独特で植え込みに群生していて近づくととても甘い香り。帰って調べてみたら、やっぱりあった、田中一村の作品にこんな花。下向きに咲いているところが間違いなし。
http://www.nhk-book.co.jp/goods/isson/works/detail2.html

ダチュラという熱帯に多い植物とのこと。夏から初秋にかけてロート状の花を咲かせ、かつ香りがいいので香水にも使われることもある。ただし、アルカロイドという成分が種子などにあり誤って摂取すると意識障害などを起こす作用があるとか(怖い怖い)。その特徴を生かして華岡青洲が全身麻酔に使って手術をしたとか!ふ~ん。

田中一村の展覧会は何年も前に東京で見て、なぜか記憶に残っていたのですよね。うなだれ具合が南国の花なのにちょっとさびしげでそれが今回ピンと来た理由。iPhoneのアプリで花の名前を調べるアプリがあったはず。ちょっと調べてみようかな。

ふとした時にまだまだ父のことを思い出し涙することも多く(まだ3ケ月ですし)、夫もよく「お父さんならここでこう言うよね、きっと」と思い出してくれ、ともに喪に服してくれている。

Written by intervistatokyo

2012/10/28 @  

カテゴリー: その他