マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

映画「ファースト・ポジション」を観てきました。

http://www.firstposition-movie.com/

ローザンヌ・国際バレエコンクールは、知っていましたが、ユース・アメリカ・グランプリは知りませんでした。
ユース・アメリカ・グランプリに挑む若い子供たちの姿をドキュメンタリーで追った映画です。

監督も若いころバレエをやっていただけあって、バレエのための体を作っていく苦労が沢山表現されていました。
夢に向かって挑む7人の子供たちを追ったものですが、中には故郷の家族を支えるため奨学金をもらってバレエ学校に入るためにがんばる男の子、戦争で両親を亡くし養子としてアメリカに来た自分の未来のすべてをかけて(黒い肌の子はバレリーナになれないなんて偏見にも同時に)挑む黒人の女の子の姿にコンクールで踊る姿に最後に涙があふれました。
夢に向かう力ってすごい!です。

Written by intervistatokyo

2013/01/24 @  

カテゴリー: 行ってみました