マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

事例の引き出しフルオープン!

2月と3月に実施する研修のお題は、「ポジショニング」。研修の進め方を検討し、何を伝えたらいいのかを決めるため、同じく研修に講師として出てもらう同僚Kさんと午後いっぱい事務所でミーティングした。

ポジショニング研修をすすめるにあたって、二人が今まで担当してきた製品事例を記憶の引き出しをフルオープンにしながら、洗い出した。そこから、何を伝えたらいいのか、どう伝えたらいいのかをディスカッション。普段は個別案件の調査課題に集中しているのでこうやって俯瞰的にいくつかの事例から見えてくることを考えることは少ない。でも研修する時にはそういう視点が必要。

ホワイトボードに書いては、消し、そこからキーワードを決めて、、、とやっていたらあっという間に3時間半。集中した!
お疲れさま~。結局もう一度(次回で3回目)ミーティングすることに。
次回は事前課題もぼちぼち集まりはじめるので、それにも目を通しながら考えないと。

Written by intervistatokyo

2013/02/14 @  

カテゴリー: 研修