マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

春の芽が、ほろ苦くて

2013-03-08 18.56.19

今週で研修2回編もなんとか終了したし、1月からとりかかっていた定量のアンケート質問票もGOが出たので、ちょっと今晩はひといきつきたくて、夫と外食。ふきのとうとタラの芽のほろ苦い春の味でやっと少しずつ緩んできた。
研修は、毎回テーマが違うし、相手も違うので何回やっても難しい。
ついつい、伝えたいことを”てんこ盛り”しすぎたり、グループワークは違うやり方が良かったか、とか、スライドもっとこうすべきだったかとかだいたい終わってから心の中で反省・反芻する点はいつもおなじみのこと。
ただ今回は、講師二名体制で取り組んだので私と彼女のそれぞれの視点が活かせてよかったと思う。彼女は私がぜんぷくの信頼を置いているリサーチャーでありプランナーでもあるので、的確なアドバイスを研修最中にもくれるし、もちろん準備段階も”がっつり”一緒になって取り組んでくれるので心強い存在です。
来週あたり、受講した人たちからの感想が送られてくるのでそれを読んで、また二人で今後の参考にさせていただきます!

Written by intervistatokyo

2013/03/08 @  

カテゴリー: 研修