マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

”ワールド・カフェ”のセミナーに参加しました

2013-03-16 23.02.15

ヒューマンバリュー社の主催する「ワールド・カフェ」のセミナーに参加。朝10時から19時までの終日セミナー。
ワールドカフェという対話によってアイデアの想発を促すような手法があるのだということを本で知り、研修やインタビューに一部取り入れることが出来るかも、、と思って参加しました。

企業の人事担当の人、看護大学の先生、ソーシャルワーカーを育成している先生、英語の先生、学生など東京だけではなく大阪、京都からも来られておりテーブルごとで話し合うとなかなか面白かった。カフェのような雰囲気づくり、主体的に参加するような環境づくり、ラウンドごとの時間の設営、テーブル人数の設定など、実際にすでにワールド・カフェに参加したことのある人や、実施したこともある人も参加していたので、色々と参考になった。

研修をどう運営するのか、という意味でもとても参考になった。もてなし方、配布資料の作り方、参加者への時間終了の伝え方など。今回受けた印象では、ワールドカフェ式対話は、街づくりや、今後の地域医療のあり方などのテーマですでに沢山取り入れられている様子。各現場でそれぞれ孤軍奮闘しているプロや市民、行政の人たちが一堂に会してみんなで思いをぶつけ合いシェアするというような目的にはぴったりな対話方式だと思う。
もちろん企業の研修でもアイデア・ジェネレーションのためのエクササイズとして部分的に取り入れるということもできると思う。
要は難しく考えず、やってみることが大切みたい。私自身、性急に回答を求めたり結果を急ぐ傾向があるので、そこをおさえて参加者の感じ方に任せていく、プロセス自体が重要なのだということはわかった。次回は5月。

Written by intervistatokyo

2013/03/15 @  

カテゴリー: 研修