マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

熊川哲也 Kバレエカンパニーの第九

2013-04-14 15.27.05

一度はその華麗なるジャンプを観てみたいな~とかねてから思っていた熊川哲也氏の公演・Kバレエカンパニーの「ベートーヴェン第九」に行ってきました。友人と待ち合わせ、いざBunkamuraオーチャードホールへ。

第四楽章で熊川氏が登場するのを今か今かと観客みなが待っていたことが、彼が出てきたときに、やっぱりそうだったんだとわかる感じ。会場の熱気とテンションがいっきに上がって、みんな身を乗り出していた。

想像したよりも彼の踊る時間は少し短かったけれど(さすがにKバレエカンパニーの代表者としてのマネジメントもして、なおかつ振り付け、演出、そしてかつ自分もプレイヤーとして踊るのは大変だろうから、、と私なりに納得もしたけどもっともっと観たかったのでちょっと残念)、それでも十分魅せました、ジャンプもピルエットもすごかった。
すべて終わった時には会場はスタンディング・オベーションで拍手の嵐。
全体的な衣装も振り付けも斬新で良かったし、生のオーケストラの音楽で第九を聴きつつバレエを観ると言う体験ってそうないので新鮮で、高揚感味わえました。

Written by intervistatokyo

2013/04/14 @  

カテゴリー: 行ってみました