マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

2013年6月に読んだ本:「経営戦略全史」

2013-06-27 14.45.41

この本、本屋さんで見かけて、著者の三谷宏治さんとは一度おめにかかったことがあったので興味をもって購入しました。

経営戦略の歴史がわかる本。
ドラッカー、コトラー、ポーターなどの大先生方(!)の名前は知っていても、その他の経営戦略研究家というか著者の人たちの名前って私はそんなに知らなかったので、こんなに居るのか!って感じでした。
しかも、断片的に学んでいた5フォース分析とか、SWOT分析とか、ポジショニングとかバリューチェーンとか、そういう思考ツールがどういう流れで出てきたかということを知ることが出来て面白いです。

経営戦略もこうやって、いろんな人が「企業とは」、「マーケティングとは」と色々考えて、そしてツールを編み出して、そしてコンサルティング・ファームを作って、、来たのだな~ということがわかりました。
経営学部の学生さんや、コンサルティング・ファームを目指す若者は必読の本だと思います。

もちろん私レベルですと、内容ほとんどちゃんとは理解出来ていないのですが、読んでいて楽しめる本です。
結局、2回読みました。何か知りたいことがあれば戻って、また調べられる本。大作ですね。

Written by intervistatokyo

2013/06/27 @  

カテゴリー: Books