マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

興福寺「仏頭展」@東京芸術大学美術館

2013-09-22 12.21.02

今日は爽やかでいい天気。興福寺「仏頭展」へ。
仏頭展という名前のわりに仏頭は1個??でしたが、「板彫十二神将像」と「木造十二神将立像」が良かったです。

「木造十二神将立像」http://www.kohfukuji.com/property/cultural/098.html
は、守護神で12体それぞれに干支がついているので、自分の干支の立像はどれどれ?一緒に行った夫の立像はどれ?
友達のは?と探しながら見るのが楽しかったです。
いやあ~これが木で彫られているというのが驚愕です。イキイキとした動き、そして怒りが伝わってくる。
特に私の干支のは「倍返しだ~!」と激しく言っているようでした。

そうそう、今夜は「半沢直樹」の最終回です。
「半沢直樹」の著者、池井戸潤氏は、大学の同じゼミ出身ということを今年知り、見逃していた1~5回までの動画はネットで観て、6回目からTVで追いかけました。その後原作も3冊買って読みました。
日曜日の夜にスカッと出来る堺雅人のズバッとした物言いと目の力。
半沢の、弱い者には味方となり、大きな組織の力にのまれない!負けない!という姿勢が小気味いい。
今晩も堪能しようと思います。

Written by intervistatokyo

2013/09/22 @  

カテゴリー: 行ってみました