マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

東寺と東福寺によりみちして

2013-11-02 11.59.012013-11-02 12.28.012013-11-02 13.57.352013-11-02 13.32.34

大阪の研修が金曜日終了。2週連続で、真剣に取り組んでいただいて感謝。
夜の研修後の交流会では、さすが大阪のサービス精神とおもてなし精神満載で笑かしていただいたのも嬉しかった。
今日は、せっかくの三連休初日なので紅葉にはまだまだ早いけれど京都に寄り道した。
東寺は、特別公開中で五重塔(写真上左)の中に入ることが出来た。心柱を大日如来に見たてて、その周りに如来を安置しているのが粋。
もちろん、空海の密教の教えを表現した講堂内の立体曼陀羅も迫力満点だった。観智院の五大の庭(写真上中央)も前に座ってみていると海が見えてくるようだった。
その後タクシーで東福寺へ。ひ、ひろい!全部は無理なので、まずは11月1日から公開の三門(写真上右)のすごく急な階段を登って上にあがり気持ちの良い景色を見てから、次に初めて公開されたらしい永明院へ。それから龍吟庵で日本最古の方丈建築の廻りに作られた3つのモダンな枯山水庭園(うち一つは写真下段)をみた。昭和の作庭家・重森三玲による庭園なのでかなり大胆で芸術的。
さらに即宋院の苔と木々の庭も観る、ここが全部紅葉したら素晴らしいだろうな~と想像しながら。
ここでほぼ時間切れ。東福寺駅からJRで京都駅に戻りお土産を買って新幹線に飛び乗った。ほんの少しだけれど旅気分を味わえ、満足しました。

Written by intervistatokyo

2013/11/02 @  

カテゴリー: 研修