マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

キッザニア東京に

2014-04-12 13.39.492014-04-12 11.42.24

関西の友達とキッザニア東京へ行ってきました。関西では甲子園にあるのですね。
春休みが終わったからすいているかと思いきや(予約していたのですぐに入れたものの)入ってみたら人がいっぱいでびっくり。

人気の消防士や病院などは120分待ちというところも。まずはピザ屋さんのお仕事体験の予約をして(予約は1つしかできない)、比較的すいていたガソリンスタンドの仕事、車の修理工のお仕事を体験。
緊張しながらも一生懸命ガソリンを入れたりあいさつしたりする子供たちの姿は、見ているこちらが感動しちゃいます。
ピザも自分の作ったピザを食べられるところがリアル。
そして体験が終わるちゃんとキッザニア内で使えるお金キッゾも支払われます、それをもらった時の子供たちのうれしそうな顔も印象的。どこも子供サイズに作られた制服を着るので、きっと子供たちは気分があがるのでしょう。
う~ん、良くできています。

友達の子供たちは幼稚園児なのでそういうちっちゃい子たちが多いのかと思いきや、上は小学校高学年ぐらいの子までいました。その位になると子供たちは友達と次々と並んで体験できるので、お母さんはお母さんで友達とおしゃべりか一人でスマホいじって慣れた感じで待っているリピーターと思われる人も。
我々は初体験ということもあって、写真撮影や動画撮影に集中したり、次どこに並ぶかを決めるのにあたふた・・・。
ランチもそこそこに、結局5時間ぐらいいて、試せたのは3つの職業でした。
その後ららぽーと豊洲のドックランのある外の広場で座って(子供たちは自由に走りまわるのでそれをみつつ)クレープ食べてお茶してひと息ついてから戻ってきました。
キッザニア、全体的に良く考えられているな~の驚きと、やっぱり子供中心なので、出来たら大人たちが座ってゆっくり待てるスペースがもう少し多く欲しかったのと全くの屋内なので長時間いると換気が気になりました。

Written by intervistatokyo

2014/04/12 @  

カテゴリー: その他, 行ってみました