マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

「買い物客はそのキーワードで手を伸ばす」を読みました

2014-06-11 09.19.16

「買い物客はそのキーワードで手を伸ばす」学習院大学マネジメントスクール監修(ダイヤモンド社)は、最近、店頭観察や買い物同行調査が増えてきていることもあって、参考までに書店で手にとってみた。

リサーチで店頭でのプロモーションを考えるためのヒントをどのようにして得るのか、をハウスのシチューとエバラの焼き肉のたれの事例で具体的に説明してくれている。

ウエブの自由回答式のアンケート調査をする場合の投影法的な質問の作り方が面白かった。
以前私たちもウエブ調査で、文章完成法を使った質問を自由回答式でとってみたことがあるが、テキストマイニングで分析ではなく、そのまま読んでも役立つ結果を得たことがある。

デプス・インタビューでも、メーカー側の意図していないこと(あるいは思いこんでいたこと以外の発見)が得られて役立つと書かれており、その通りだと思う。例え少数であったとしても、聞く耳をもって深く話を聞けば得られることは多い。
商品は、使う現場だけではなく、ショッパーの心をぐっとつかむよう購入現場での心理も深く理解することが大切だとわかる。

Written by intervistatokyo

2014/06/14 @  

カテゴリー: Books