マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

「伝え方が9割」佐々木圭一著(ダイヤモンド社)を読んでみて

2014-07-02 17.16.12

50万部以上も売れている本なんですね!
センスがあるからいい言葉が出せるのではなく、ルールがあるんですよ、技術があるんですよっということ。
研修のためのスライドづくりで悩んでいたところ、研修企画をしている人に教えていただいた本。

冒頭のデートへの誘い方のところから、この本、面白そうの期待感がアップ。
人の気持ちを動かす「お願いことば」には、3つのステップがある。

そのまま言わない(自分の利益を伝えているだけ)⇒相手を想像する⇒相手のメリットと一致するお願いにする
これ、めっちゃシンプルでわかりやすいですね。

ほかにも強い言葉を作る5つの技術も楽しいです。
課題があって演習できるようになっているのも飽きさせません。試したくなります。

自分は文章のセンスがないからとか、向いていないとか考えず(誰でもそう思いがち)、ルールを知って技術を試したくなるように促しているところがこの本の力なんだと感心しました。

Written by intervistatokyo

2014/07/02 @  

カテゴリー: Books