マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

道具とはいえ、信頼関係あっての安心感

2014-08-01 10.13.10

やはり今年も高原にて2日間で2.5ラウンド、ゴルフしてきました。
しかし、標高1000メートル以上あるのに暑かった・・・2.5ラウンドの最後のハーフはくじけそうになりました。
でもこのところ比較的まじめに練習に行っていたので、多少は成果があったように思います。

ところが、2日めラウンド終了後、キャディさんのミスでバッグが倒れドライバーがポキンと折れてしまい使えなくなってしまったのです。ショック!せっかくドライバー安定していたのに~。去年から使い始めたモデルでやっと信頼感も出来ていたのに~。
暗澹たる気持ちで東京に戻り、さっそく今日買いに行きました。試打して全く同じものではなく似たようなものに決めましたが、はたしてこれにすぐに慣れるものなのか、不安。信頼できる道具との関係って重要だなと、なくしてみて感じます。
キャディさんもきっと気持ちがわかるので、申し訳ないぐらい謝って下さり、かえって恐縮してしまいました。
ゴルフ場が弁償してくださるということですが、こういうことってあるものなのですね、勉強になりました。
いずれにしても、8月にもう一度ラウンドする予定なので、それまでに練習して慣れないと・・・。

それよりも今週のグループ・インタビューや報告会が待っています。頭をまずは仕事に戻したいと思います。

Written by intervistatokyo

2014/08/03 @  

カテゴリー: その他