マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

「L70を狙え!」(日本経済新聞社)を読みました

2014-09-15 09.38.45

敬老の日だからというわけではないですが、マーケティング・リサーチでもシニア対象の調査も増えてきたため、「L70を狙え!」吉本佳生著:日本経済新聞社刊を買ってみました。
総務省の家計調査や社会生活基本調査の統計データから今後70代女性を意識したマーケティングが必要ですよということを書いています。

4人に1人は、65歳以上、そして75歳以上は8人に1人という高齢化社会を迎えている日本。統計上の数字よりも実感できるのは平日の美術館や映画館、そしてスーパーで女性のみならずリタイアシニア男性も多く見かけるとき。日本はやっぱり本当に高齢化しているのだと実感出来ます。確かに今後どんどん増えていくこの層を無視できません。

男性がリタイア後家にいることが多くなると、今まで家庭のことを奥さんに任せていたご主人も運営にかかわってくるでしょうし、実際に買い物現場でも夫婦一緒に買い物をする人や男性一人で買い物する人も多くみかけますし、家事も分担していくものと思われます。三度の食事はどうするのか、家事はどうするのか、買い物は?など退職は夫婦にとって生活が変わる節目だと思われます。
うちはまだリタイア前なので想像の範囲ですが、きっと色んなことが自然に決まったり、二人で相談して決めたりしていくのだろうなと思われます。
本書では統計データがメインでしたが、商品の開発においてはこの年代の理解のためにホームヴィジットやグループインタビューなどの定性データで、どういう経緯でそういう生活スタイルになっているのか、特定の製品を選んでいるのかなど丁寧に聴いていく必要があると思います。きっと思いもよらない発見があると思うし、新製品や新サービスのニーズ探索が出来そう。

Written by intervistatokyo

2014/09/15 @  

カテゴリー: Books