マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

パンプスをセミ・オーダーしてみました

2014-09-20 17.41.062014-09-20 17.42.15

先週は広告案評価のためのデプスインタビューを実施。一人1時間、1日で合計4人、つまり4時間じっくりと人の話を聴くのは、とても集中力が要るので、その日の夜はよれよれでした。
この週末はゆっくり出来るので、買い物に。フラットな靴をカスタムオーダーしたことはあったんですが、これまでパンプスは作ったことがなく、一度オーダーしてみてどんな履き心地になるのか確認してみたくなり、銀座かねまつ6丁目店に行ってみました。
まずは、シューフィッターの人が3Dプリンターで足を測定し、そのデータを教えてくれました。
私の場合、足囲と足幅の長さ(広さ)に対して、かかと幅が小さいので、足囲に合わせるとかかとがゆるくなって脱げやすくなってしまうということ。そして、かかとがゆるいとパンプスの場合特に足がつま先の方にずれるのでそれで足の指の先が痛くなるということ。やっぱり~!

何かこれまで靴選びでしっくりこなかった理由がわかった気がしました。
測定結果をもとにシューフィッターの人のお勧めのテストパンプスを何足もはいてみて、基本の型を決定。
それからデザインを選び、その上で革の色と種類(私は紺のヌバックと紺の革を組み合わせた)、かかとの高さ(私は5センチを選択)とかかとのタイプを決めました。靴の専門家の意見をききながらきめるのは楽しく発見も多い。
今日オーダーした靴は、3週間で出来上がるとのこと。履き心地がどう違うか、楽しみです。

その後夫と再合流して、有楽町にある京都「一保堂」で緑茶とお菓子を食べてから帰宅。

2014-09-20 13.43.03

嘉木(かぼく)という煎茶にしました。一人に急須ひとつと茶碗2つがきます。一煎目は濃いうまみを感じるお味、二煎目はまろやか~な甘い味で異なる味わい。三煎目も四煎目も楽しめます。お茶を丁寧に入れて飲むと時間の流れが変わりますね。
その後一保堂の近くにある、こちらも京都和久傳の大好きな和菓子「西湖」を買って帰りました。

帰宅したら写真のような空。虹が見えて、一瞬で消えちゃいましたがうまくキャッチ出来たのでアップします。

Written by intervistatokyo

2014/09/20 @