マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

「視覚マーティング戦略」を読みました

2014-09-28 16.09.43

報告やプレゼンテーションのために、パワーポイントを使ってスライド資料を誰でもが簡単に作れるようになりましたが、私は未だに効果的なフォントの使い分けや効果的な色の組み合わせもわかっていない~と自分で感じております・・。
またブログの写真の撮り方も、毎回これでいいのかな~と思いつつ撮影。

視覚情報をデザインするということは、短に表層的なことではなくそのブランドの考え方や良さを伝えるために必要な戦略であって、商品パッケージや店頭イメージ、広告表現のトーン&マナーが統一されていないとそれはおかしいし、もったいないということを、
この「視覚マーケティング戦略」ウジトモコ著(クロスメディア・パブリッシング刊)では、教えてくれています。
デザイン思考の基本的なことが知りたいと思っている学生の方にわかりやすくておすすめです。
私もフォントについてもっと知りたくなりました。

Written by intervistatokyo

2014/09/28 @  

カテゴリー: Books