マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

新国立劇場バレエ公演「眠れる森の美女」へ

2014-11-09 20.57.252014-11-09 14.50.14

このところブログにバレエ・ネタが多いんじゃない?と思われる方、リサーチも研修もちゃんとしておりますので、ご安心を(笑)。

10月に新国立劇場バレエ団のプリンシパル小野絢子さんのトークショー「眠れる森の美女」に行ってから楽しみにしていた今日はその公演です。小野さんが登場すると会場がうわ~っと熱気を帯びます。さすがバレエ団トップのプリンシパルの風格です。小野さんの本当に正確できちんとした踊り、品のあるオーロラ姫は素晴らしかった。
すごく細かい話ですが、トークショーで説明しておられた、アイコンタクトを4人の王子(求婚者)ととるのは苦労するというお話をされていたので、それをじっくりオペラグラスで観ていました。確かに一度しっかりアイコンタクトをとってそのあと、いつもの目線に戻してバランスをとっておられました。そういう本当に細かいひとつひとつのことが美しい踊りにつながっているんですね。
2幕終わりのオーロラ姫が目を覚ましてからデジレ王子と踊る「目覚めのパ・ド・ドゥ」もとても良かった~。

幕間の休憩には、「行くの同じ日ですね~」と連絡していたバレエライフプロデューサーの新居彩子さんとも会うことができ、私が今一つわからなかったマイムの意味について教えてもらったり、プロの目でみたあれこれを聞いてこれまたとても参考になりました。
ちょっとしたこういうサポートがあるとバレエ鑑賞はますます楽しくなります。

Written by intervistatokyo

2014/11/09 @  

カテゴリー: バレエ, 行ってみました