マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

「自分のために生きる勇気」白木夏子著(ダイヤモンド社)を読みました

2014-12-07 21.00.49
国際協力を志し、「人と自然に優しいエシカル・ジュエリー」のブランドHASUNAを起業した著者。
私は雑貨やコーヒーのフェアトレードは知っていましたが、エシカル・ジュエリーと聞いて、ジュエリーもそうか、エシカルじゃないものが多かったんだ!と恥ずかしながら今気づいた次第です。
著者の白木さんは、インドの鉱山の労働現場に行き、不当に安い低賃金で働いているために労働者が貧困にあえいでいること、時には子供もそうした健康上問題のある鉱山環境で働かされていることなどを知りショックを受けます。
また、「産地のわかる石」を探して御徒町の宝石問屋街をまわりきいてみたところ、すべての問屋で鉱山のわかる宝石なんて探すのは無理と一蹴されてしまったそうです。
実際ダイヤモンドに関してはユダヤ人ネットワークの中で売買されており、そこに入らず直接取引をするのは無理だからやめておいた方がいいと著者はたくさんの人からアドバイスを受けますが、それでも鉱山と直接取引をする道を自分で開拓していきます。
不動産投資会社に勤務しながら、少しずつ勉強し、起業の準備をしていったのです。
起業までのステップや動じない力をつけるためのメンタル面での工夫など起業したいと思う女性は読んで損のない本だと思います。

Written by intervistatokyo

2014/12/07 @  

カテゴリー: Books