マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

伊達マスク?

冬ということもあり、このところグループ・インタビューで伊達マスク(と思われる)をしたまま参加される若い方が以前よりも多くなった気がします。
先日も「風邪ひいちゃいました?」とさりげなく開始前に聞くと、「予防です」ときっぱり言われ、きまずい雰囲気に。
冬の乾燥した部屋で人が6名ほど集まって2時間話すので予防意識が高くなるのもわかる反面、ちょっと困ったな~とも思います。
理由は、2つ。ちゃんと聞こえるように大きな声で話してくれるかなということと、もうひとつは、表情を読み取りにくいので嫌だなと思うから。
本当はマスクはしたくないんだけれどかえって迷惑になるので、、と思っておられる方は、「すみません、今日風邪をひいてしまいマスクしたままです」などと自己紹介の時に言われるのですが、そういうコメント一切なしの方は、初対面同士で自分だけマスクで2時間話すことに対して特に悪気もない様子。
私自身、冬なら風邪でなくても予防でマスクして電車に乗ることもありますが、やはり初対面の人とはじめて話をする場ではさすがに断りなしには出来ないなという感覚です。伊達マスクがそれほどまでに浸透してきているということでしょうか。

Written by intervistatokyo

2015/02/25 @