マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

「心理マーケティングの基本」梅津順江著(日本実業出版社)を読みました

2015-06-24 12.06.19

仲良しの仕事仲間から「上野さんの本が引用されてますよ~」と教えてもらって、買いました。
ありました、117ページで引用してくださっていました。巻末の参考文献にも入れていただいています。ありがとうございます。
著者の梅津順江さんはジャパン・マーケティング・エージェンシーでモデレーションもたくさんこなす定性調査の専門家です。
今どういう手法でどんな風に生活者の心を理解しようとしているのか、ということを体系だって紹介してくれている本です。
しかも、認知心理学や行動経済学(カーネマンなど)のアカデミックな理論も紹介しながら、具体的な手法を教えてくれるので、
きちんと学んでから手法を理解したい人向きです。オンラインリサーチ(MROC)の設計や運営についても紹介されています。
最後の方で書かれていた定性調査後のワークショップの重要性についても興味深く読みました。リサーチで得られた気づきやインサイトからいかにしてアイデアまたはプロポジション(提案)を創発していくのかということが難しいところです。
でも関係者がみんなで知恵を出し合って、アイデアやプロポジション(提案)につなげられたら、やっぱりもっともっとリサーチしなくてはね!とクライアントにも思っていただけるはず。
時間をかけて執筆された本だと感じましたし、何より仕事に対して誠実でかつリサーチを進化させたいという思いにあふれた本です。

昨日、半日企業向け研修(マーケティング・インタビューの基礎)を終え、今日は気持ちのゆとりが少し出来たのでブログアップしました。なでしこもオランダに勝ちましたね。良かった~。

Written by intervistatokyo

2015/06/24 @  

カテゴリー: Books