マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

パッケージ・デザインって難しい

ということを、切に感じた1週間でした。
今週は連日、定量調査前のパッケージ案選出のためのグループインタビューをしましたが、しみじみ難しいです。

今回に限らず、何が難しいかというと、

1、パッケージの印象を聞けたとしても、それがデザインのどの要素から来ているのかは本人にも曖昧なことが多い。
2、おそらくこの色、この言葉、この要素からの印象だと伝えてもらったとしても、なぜそう感じるのかが曖昧(競合のデザインの影響も色濃くありそうですし、そのブランドの過去のデザインとも関係がありそう)
3、パッケージ評価が高くてもはたして購入につながるかどうかの判断が難しい(数秒で買うか買わないかは決まる)
4、ブランドの資産があるので、どこまでそれを守りつつ新しく進化させるのかのさじ加減が難しい

来週は、研修もグルインもあるので、また忙しくなります。
今日は爽やかで素晴らしい天気だったので、外を歩いているだけで疲れが飛びました!

Written by intervistatokyo

2015/10/03 @