マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

Archive for 1月 2016

ユーザーとノンユーザーを隔てるもの

1月ももう終わってしまいます。
先々週は三重県で研修を終え、先週は12月から時間をかけて準備してきたフォーカス・グループ・インタビュー調査(FGI)を終えました。
経験のない分野だったため、事前に知っておくべき情報が多く特にユーザーの濃い世界についていけるのかな~と心配でした。
集まった人たちが良く話してくれたのと聞くべきことも多かったので時間調整に苦労しましたが、昨日、どうにか3日間で5グループの実査が終了。あらたに知った面白いカテゴリーでしたが、どんなカテゴリーのものでも人が選ぶものには理由があるし、そうして同じものを選んだ人が集まって話を聞いていくと、どういったことに価値を感じるかがはっきりわかれるということが今回も明らかでした。ノンユーザーとユーザーの違いもくっきり。どうすればノンユーザーがユーザーになるのか、、壁は何か。
抽象的なことしかここでは書けませんが、ある程度予測していたようなことでも実際に目の前で現象をみると「そうか・・そうだったか・・・」と腑に落ちるのがこういうリサーチのいいところなんだと思います。

Written by intervistatokyo

2016/01/31 at  

カテゴリー: インタビュー

リアル雑談、大事。

2016-01-14 18.46.482016-01-14 22.02.06

今週は2回新年会があり、ひとつの会は30~40代の男女と、もうひとつの方は60~70代の年上の方との会でどちらでも雑談をたくさんして、とっても刺激的でした。
仕事を離れてリアルに会って(LINEなどネット上でなく)話をする機会は私にとって大事な場。
特に年代の違う人との雑談は発見がたくさん。
全く違うことや知らないことに気づいて、自分が変われるから、楽しいのだと思う。あらたな視点が出来たり、認識が変わったり。

年末からぐずぐずしていた風邪もやっと治り、来週は研修があるので、頑張ります!
写真は築地市場近くのお店でマグロの中落ちを蛤の貝殻で梳いて食べているところと同じお店のウニ盛り盛りのおにぎりです。

Written by intervistatokyo

2016/01/16 at  

カテゴリー: その他, 気になりました

「職業としての小説家」村上春樹著(スイッチ・パブリッシング)を読みました

2016-01-11 10.53.59

書店で横目でみつつ気になってはいたのですが、買っておらず。昨年末にリサーチ仲間の村上春樹ファン男子から「いいですよ~」と言われ、買いました。旅に持参しましたが、予想以上に具体的で面白く、旅行中いっきに読了。

文壇との距離について思うところをストレートに書いており、芥川賞のことも書いています。
確かにアスリートであれ、アーティストであれ当然のことながら業界の基準を作る協会や連盟などとの関係や距離のとりかたによって未来に影響を受ける。これはある意味村上氏が意識的にとったご自身のポジショニングなんだと思いました。

村上春樹氏は、はっきりと自分の立ち位置を決めたから、書きたいものを書きたいタイミングで作品にできたのでしょうね。

1作目を書く前、神宮球場で野球をみていたとき突然啓示のようなひらめきがあってそれで小説を書こうと思った体験や、1作目「風の歌を聴け」は、まず日本語で書いたものを一度英語に訳し、さらにそれをバックトランスレーションして(日本語にして)、それで自分流の文体を作ったとありました。このあたり、文体の作り方もかなり戦略的です。

講演などあまりしないという60代の村上春樹氏が若い人たちのためになるならと惜しげなく、小説家であり続けるための心構えや努力や工夫を公開している本です。

Written by intervistatokyo

2016/01/11 at  

カテゴリー: Books

明けましておめでとうございます!!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
申年なので友達が作ってくれたうちのソック・モンキーを登場させます(靴下で出来ているんですよ)。

2016-01-03 17.07.14

昨年は、年内の仕事が終わった途端に風邪をひき、なっかなか治らず。ほんとしつこい風邪でした。
それでも年末は夫婦で沖縄に行き、ゴルフも出来たし、友達とも会えたし。写真は沖縄でみた夕暮れ空です。
2015-12-23 17.42.46

今年も、チャレンジを恐れず、しかし同時に足るを知って満足もしつつ、バランス良くいきたいと思います。
戦争や紛争のせいで悲しい思いをする人が少しでも減って、平和な世界に近づけますように!

Written by intervistatokyo

2016/01/03 at  

カテゴリー: その他