マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

ユーザーとノンユーザーを隔てるもの

1月ももう終わってしまいます。
先々週は三重県で研修を終え、先週は12月から時間をかけて準備してきたフォーカス・グループ・インタビュー調査(FGI)を終えました。
経験のない分野だったため、事前に知っておくべき情報が多く特にユーザーの濃い世界についていけるのかな~と心配でした。
集まった人たちが良く話してくれたのと聞くべきことも多かったので時間調整に苦労しましたが、昨日、どうにか3日間で5グループの実査が終了。あらたに知った面白いカテゴリーでしたが、どんなカテゴリーのものでも人が選ぶものには理由があるし、そうして同じものを選んだ人が集まって話を聞いていくと、どういったことに価値を感じるかがはっきりわかれるということが今回も明らかでした。ノンユーザーとユーザーの違いもくっきり。どうすればノンユーザーがユーザーになるのか、、壁は何か。
抽象的なことしかここでは書けませんが、ある程度予測していたようなことでも実際に目の前で現象をみると「そうか・・そうだったか・・・」と腑に落ちるのがこういうリサーチのいいところなんだと思います。

Written by intervistatokyo

2016/01/31 @  

カテゴリー: インタビュー