マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

Archive for 8月 2016

リオ・オリンピックも終わって

8月は仕事と夏休みのイベントの両立にあたふたしていましたが、8月も終わってしまいますね~。
今月最後の週末、夫と友達夫婦とゴルフに行ってきました。
なんと自己ベストのスコアが出て、びっくり。
7月の高原合宿の成果もあるし、練習したことを身体に任せてやってもらうというか、考えずにスイングできたのがよかったのかも。もちろん一緒に廻ったメンバーにはぜんぜん及ばないスコアなんですが、それでも少し進歩できました。夜、ちょっとだけ簡単「筋トレ」してきたのも良かったかも?(いや、あんなレベルでは関係ないかも)
関係ない事象なのに、すぐに因果関係をつけて納得したい人間心理の罠でしょうか。
とにかく無理せず、ちょっとずつしかできない性格なのでゆるゆると続けていこうと思っています。

この夏はリオ・オリンピックで、努力してきたアスリートたちの成果をたくさん見せてもらって大興奮大感激でした。
オリンピックの経済効果については様々な意見があり、オリンピックは気をつけないとお金をかける割には経済効果は薄いという意見もあります。
経済効果はわからないですが、4年間努力し続けてきたアスリートたちの成果を観られるというのはとても貴重なこと。でもそんな環境にはない、それどころではない都市や国の人達も世界中にはたくさんいるんですよね、そういうことも考えると経済効果以前に複雑な気持ちです。
お金をかけすぎず、負の資産を作らないオリンピックにすること、そして次の世代のアスリート達が目指しそれに向けて努力したくなるようなオリンピックであり続けること、そして努力のできる平和な社会であることが大事なことですよね。

Written by intervistatokyo

2016/08/28 at  

カテゴリー: その他, 行ってみました

「暮らしの手帖」読みました

2016-08-01 12.53.06

ドラマ「とと姉ちゃん」、毎朝見ています。
旅先の書店で見つけ、ドラマにも出ていた創刊号のよりぬき復刻版が付録でついていたので思わず買いました。
大学生のころ、消費者の立場で公平にいろいろな商品を試用する「暮らしの手帖」の「商品テスト」がとっても印象的で、こんな仕事ができたらいいな~と憧れていました。

今回久しぶりに読んでいて、ぎっしりと記事が詰まった感じ、どうしてだろうと思ったら広告をとっていないんですね、今でも。すごすぎる、、。花森編集長(ドラマでは花山編集長)の思いが今も受け継がれている。
表紙をめくると今でも、雑誌のコンセプト「これはあなたの手帖です。」ではじまる文章がありました。

「直線裁ち」の洋服、「りんご箱」を使った家具につながる生活の工夫が今もたくさん紹介されています。
戦後何もない時代だからこそ、自分の手で作っていた時代。
私の母も私たちのブラウスやワンピースをも刺繍なども入れながらお手製で作ってくれていました。
「暮らしの手帖」を読んでいるとそんなことも思い出されて懐かしいあったかい気持ちになっていました。

2名体制で超特急で仕上げた調査レポートを昨日提出できたので、明日から16日までは休めそう。
オリンピック観戦しながら、友達に会ったり、お墓参りの後に妹一家と会ったりしてゆっくりと過ごそうと思います。

Written by intervistatokyo

2016/08/11 at  

カテゴリー: Books, 買ってみました