マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

「こねないパン」の生地でピザを作りました

2016-11-13 13.39.472016-11-13 16.36.562016-11-13 18.52.05

先週実施したグル―プ・インタビューも無事終了し、今週末は落ち着いて過ごせそう、ということで、
栗原はるみさんの本「こねないパン」のパンをいきなり作るのは勇気がいるので、同じ生地でピザを作ってみました。
本には、パン1個の生地でピザ4枚分ができるとあったので、まずはその半分の量でトライ。
最初、2時間発酵、次にひっぱって丸めて閉じたりした後に1時間発酵、最後もう一度ひっぱって丸めて閉じて1時間。都合4~5時間は家にいるときでないとできないのですが、それでも発酵しているうちに他のことはできるのでそんなにずっと調理しているという感じでもないですね。

上にのせたのは、最初2時間発酵しているうちに買いに行ったモッツアレラチーズ、トマトペースト(1枚分が小袋に入っている使いきりのカゴメのもの)、生ハム、ルッコラ、ブラックオリーブ(QPのサラダクラブというカットされて入っている袋入りのもの)。そしてうちのベランダでまだがんばっているバジルを上に。
ルッコラやバジルは、焼いてからのせた方が見た目は良かった・・。なので焼いた後にたっぷりのせて食べました。

粉は、国産有機小麦の準強力粉というのを買い、強力粉とどこが違うのかもわからず試したので不安でしたが大丈夫でした。結果的には生地が(自分で作ったので思い入れもあり)、とても香ばしくおいしくできました!

栗原はるみさんが本の最後に、レシピ完成までに300個、修行のように作り続けたと書いておられ、その努力のおかげでこうして「誰が作ってもできる」ようになっているわけですね。300回はすごいです。

Written by intervistatokyo

2016/11/13 @  

カテゴリー: その他, 食べてみました