マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

和栗を味わう

今週は、闘病されていたリサーチャーの先輩を囲む会に誘ってもらい元気になられた先輩に久しぶりに会えて感激しました。また、私よりも若いリサーチ仲間とも久しぶりに会って美味しい中華をいただいたり、さらに前の会社の友達3人でランチをして情報交換したり、色んな意味で刺激を受けたり、あったかい気持ちになれた週でした。
今日は神宮前に行った帰りに表参道国連大学前のファーマーズマーケットをのぞいてみたら、焼き栗のお店で”雨の日セール”で焼き栗が半額だったので即ゲット。茨城で長年栗を作っている農家の方でした。茨城は日本でとれる栗の4分の1の生産量を占めているんですね。いい感じに香ばしく焼けていてそのままパクパク食べちゃいます。

2017-10-21 13.31.292017-10-21 14.45.27
栗と言えば、先日行った谷中銀座の「和栗や」、そのときは入れなかったので、再チャレンジ。リキュールなど一切加えずに作ったモンブランは栗本来の繊細でとても優しいお味でした。10分ぐらい並びましたが、みんな外で並んでいるのを知っているので、食べたら長居せずさっと出るお客さんの譲り合い精神もいい感じ。

2017-10-11 13.32.49

こちら(下の写真)は、今日通りがかって買った青山の「まめ」という和菓子やさんの栗大福。こちらも丁寧に作った手作りの素朴な味。あ~栗羊羹も買えばよかった、、。

2017-10-21 14.39.10
そして下の写真は、栗の剥き方がトラ刈りになっていますが、やはり栗の大好きな夫と”あ~だこ~だ”言いながら二人で皮を剥いて土鍋で炊いた「新米の栗ご飯」。やっぱり栗ご飯、秋の味覚だから剥くのは大変だけれど新米で食べたくなります。

2017-10-15 18.32.05

Written by intervistatokyo

2017/10/21 @  

カテゴリー: 食べてみました