マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

第30回東京国際映画祭へ@六本木ヒルズ

2017-10-28 17.35.112017-10-28 17.37.56

1990年代には東京国際映画際に何回か行っていましたが、この10年以上いっておらず久しぶりに友人に誘われて行ってきました。以前は渋谷周辺が主な会場でしたが、今は六本木が中心なんですね。
フリーダイバー(素潜りダイバー)のジャック・マイヨールのドキュメンタリー映画「ドルフィン・マン」を観ました。
映画放映後、この映画の監督(写真左)と「グラン・ブルー」でマイヨール役を演じた俳優のジャン=マルク・バール(写真右)が登壇しての質問タイムもありました。
ボンベを持たないフリーダイビングでは、呼吸を止めているということを忘れ、でも呼吸しているような気持でいることが大事、さらには何も考えないこと、そうしないと酸素を使ってしまい深く潜れない、そうなれるようにトレーニングを積むようです。
真っ暗な深海で呼吸を止めて潜るなんて、考えるだけで私はドキドキしてしまいますが、会場にはジャック・マイヨール以降次々とフリーダイビングの道に続いた日本のダイバーたちも来ておられました。すごいな~。
質問タイムの後には、われわれ観客が専用のヘッドセットとイアホンをつけてVR映像を体験できました。
ダイバーの目線で深海に潜ったように気持ちになれるのかと期待していたのですが、視点はあくまでダイバーを観ているカメラマンの視点だったので予想していたものとはちょっと違いました。疑似体験まではいかなかったかな~。

Written by intervistatokyo

2017/10/28 @  

カテゴリー: 行ってみました