マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

Archive for 3月 2018

小石川後楽園の桜をみてきました

タイ出張から金曜日に無事戻り、昨日はほっとしたせいもあってとにかくたくさん睡眠をとりました。
ワークショップについては反省点も多くありましたが、同時に学びもたくさんありました。
ワークショップの運営についても、気づきがたくさんあり、次回以降に活かしたいと思います。
事前準備は入念にしたつもりでしたが、それでも海外での研修は初めてでしたので難しさも痛感しました。
ですが、日本から一緒に行った4名の結束は高まった(と思います)のでそれが何よりでした。

今日は桜が満開なので、用事の帰りに小石川後楽園に行ってしだれ桜を見てきました。

2018-03-25 15.32.28-12018-03-25 15.40.46
入口で10分ほど並びましたが、中はさほど混雑するでもなく、広い池を回遊しながら桜をみてまわりました。
千鳥ヶ淵の桜も観てきましたが、やはり満開!英国大使館前のお堀沿いの公園もものすごい人でした。

Written by intervistatokyo

2018/03/25 at  

カテゴリー: 研修,

明日からタイ出張

明日3月19日から23日まで、バンコクへ研修&ワークショップを実施しに行ってきます。
6時間×2日間のワークショップの目的は、新製品のコンセプトのアイデアを出すこと。
25名の知恵とエネルギーがぶつかって斬新なアイデアが出てくることを期待しつつ、私も集中して講義&ファシリテーションしてまいります。
東京ではもう桜が開花しましたね。写真は飯田橋のさくらテラスの前の桜(ソメイヨシノとは違う品種のようです)。
帰国したころにはソメイヨシノが満開でしょうけれど少しは残っているといいな~と思いつつ、行ってまいります。

2018-03-18 12.21.52

Written by intervistatokyo

2018/03/18 at  

カテゴリー: 研修

1個分は、東北の復興支援金に

2018-03-14 12.53.30
ホワイトデーのお返しに、アンリ・シャンパルティエの焼き菓子の詰め合わせをいただきました。
開けてみると8個入りの詰め合わせの一つ分のスペースに”Smile for Tohoku”と書いてあるcardが入っていて、その1個分は東北の復興支援寄付金となるみたいです。これはいいですね~。わかりやすい!

買った人も、いただいた人までも、何か少しお役に立てた気がしますし、説明書を読むとアンリ・シャンパルティエのどのような支援活動の資金になったのかが詳しくわかります。これまでの寄付金総額は2700万円以上。
説明書を読むと、アンリ・シャンパルティエは芦屋の工場や店舗を阪神淡路大震災で被害を受けていたとのこと。
やっぱり互いに痛みがわかっているからこその支援なのですね。

Written by intervistatokyo

2018/03/14 at  

カテゴリー: その他, 気になりました

ひな祭りに虎屋「雛井籠」をいただきました

2018-02-26 09.48.352018-02-26 12.33.24

昨日、季節限定のひな祭りの和菓子「雛井籠(ひなせいろう)」を友人が送ってくれました。
虎屋のデザインのお重に3段和菓子が入っています。
どれも小さくて可愛らし~い。
右の写真下は山芋の薯蕷饅頭 (じょうようまんじゅう)、笑顔饅という名前だそうです。
右の写真上段右は、求肥、煉り切り、道明寺の3種で、繊細な作りでどれも美味しい~。
右の写真上段左は、和三盆干菓子です。
楽しみに一つずつ味わっていただきます!
今週は、3月中旬実施の研修と4月実施の調査の打ち合わせや準備をします。
昨日と今日の空気は、もう春のような緩み具合。でもまた気温が戻るそうですので、油断はなりません。
引き続き、気を引き締めてまいります。

Written by intervistatokyo

2018/03/04 at  

カテゴリー: その他

「その調理、9割の栄養捨ててます!」(世界文化社)を読みました

2018-02-28 16.27.28

友人が「これ、もうびっくりよ~」と貸してくれた本。私もが~ん、今まで知らなかったことだらけ~。

知っていたのは、納豆をアツアツご飯にのせて食べない方がいいということぐらい(70度で酵素が死滅するから)。
白菜は芯から食べないと損だとか、ブロッコリーは切ってから4~5分置いた方が抗がん物質のスルフォラファンが出てくるとか、レタスを長持ちさせるためには根元の成長点を爪楊枝で刺すといいとか、ショウガは、加熱した方がショウガオールが30倍もたくさんとれるとか、もう目からうろこが続々落ちました。
これって家庭科で教えて欲しかった・・・。
しかし、トウモロコシは実よりも芯やひげにカリウムたっぷりなので、芯をスープの出汁にしたり、ひげを乾燥させてお湯を注げばコーン茶になるということ。う~む、そこまではなかなかできないかも、、。
でも普段捨てているもの(芯やヘタや皮)にこそ栄養分がたっぷりということが良く分かる本でした。

先週末は土日で6グループのインタビューを無事終了できてほっとしました。
体力を保つためにはやっぱり食事が大事ですから、この本で書いてあるように身体にちゃんと栄養が届くように調理しなくちゃ!と思った次第です。

Written by intervistatokyo

2018/03/01 at  

カテゴリー: Books