マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

Archive for 7月 2018

代々木でタイ料理

これだけ暑いと甘酸っぱく、スパイシーで辛いものが食べたいな~と思っていたら、まるで願いが通じたかのように、代々木でタイ料理一緒にどうですか?とのお誘いが!
誘ってくれたのは、一緒に仕事しているプロジェクトの若い人達。
初めて行った「ソムタムダー」は、去年できたばかりのお店でカゴを使ったインテリアがとてもかわいい。
人気のお店みたいで、金曜日ということもあって予約客で満席でした。
タイのイサーン(東北)地方の料理をメインにしているお店で、ソムタム(青パパイヤのサラダ)やラ―プ(ひき肉とハーブのサラダ)やコームヤーン(豚肉を焼いてスライスしたもの)などなど、沢山食べちゃいました。
どれも美味しくて、暑い夏の金曜夜の解放感にピッタリ。特にソムタム、私は好きでいっくらでも食べられます。タイビールやパクチーやミントが入ったカクテルを飲みながら、仕事とはまったく違う話で大いに盛り上がりました!

Written by intervistatokyo

2018/07/06 at  

「白鳥の湖」(東京バレエ団)を観てきました

姪と行く予定でしたが、姪の仕事が入ってしまったので、「白鳥の湖」が大好きという友人につきあってもらって観てきました。

2016年にも東京バレエ団の上野水香さんの「白鳥の湖」は観ていまして、昨日は、川島麻実子さんのオデット/オディール。「白鳥の湖ブルメイステル版」は、演劇性が強く、最後の4幕の終わり方がとてもドラマチック。
音楽と舞台美術と踊りとが一体になって、ダイナミックなエンディングでした。
男性では道化役の池本祥真さんが軽やかでジャンプ高くて、回転の軸もぶれていなくて素晴らしかった!
川島麻実子さんはじめバレリーナたちの足や腕や背中を見るにつけ毎回思いますが、日々の厳しい鍛錬によってこのような動きが出来ていて、そのうえでこの舞台が作れていると思うので、すごいです。

今週は、グループインタビューもあり、また一層暑い日々のようですが、サッカーWC決勝トーナメントも観ながら(気にしつつ)(笑)体調整えていこうと思います。しかし、ほんとに暑い・・・。

Written by intervistatokyo

2018/07/01 at  

カテゴリー: バレエ