マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

オフィスの断捨離を少しずつ

ずっとしたいと思っていたオフィスのリフォームを来年計画しているので、まずは断捨離を始めました。
春にも一度断捨離したのですが、リフォームするとなると狭い空間なので、もっと断捨離しないとダメそう。
最近の書類は、デジタル化されていますが、古い書類は紙なので、これはもうあらためてデジタル化するまでもなく捨てるしかありません(デジタル化する労力と時間が無駄)。取捨選択するとなると「あ~このときは大変だったな~」とか思い出してしまって捨てられなくなりますので、心を鬼にして・・。
軍手にマスクをして、ワイヤレスのイヤフォンで音楽を聴きながら、気合を入れてバシバシと(しかし心はしみじみとしながら)捨てております。

ですが、28年に渡る(紙の)請求書ファイル、どうすればいいのだろう~と悩んでいます。最近のは会計ソフトに入れてデータ化しているのですが、以前のはとっておくべきなのか、、。会計士さんに聞いてみよう。
あらためて見ると、こんなに請求書発行したっけと思うくらいたくさんあって(金額は別として・・笑)我ながらびっくりです。経費の領収書もありますが、これは確か10年保管が義務ですよね。はあ~。
すっきり何もないオフィスを目指したいけれど、この調子だと結局そんなに簡単にいかないかも。。。

Written by intervistatokyo

2018/12/09 @  

カテゴリー: 気になりました