マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

Archive for 5月 2019

クリムト展(東京都美術館)へ

2019-05-18 16.36.41
とっても爽やかないいお天気の中、朝いちばんで友達と東京都美術館の「クリムト展」へ。
友達はウイーンでも観ているクリムト。私はどの作品も初めてです。
家族や子供のこと、日本の浮世絵から影響を受けた作品群、ウイーン分離派を仲間と設立したこと。
ベートーヴェンの第九にインスパイアされて作った大きな壁画、子供の死以降の晩年の作品。
女性の強さ、怖さ、そして女性への敬意も、作品に盛り込まれている気がしました。
黄金と他の色の組み合わせ方が絶妙で、色の組み合わせから、人のぬくもりみたいなものが感じられました。
そしてどの作品も額縁(額装)が素敵~。

11時前には観終ったので、お昼は上野公園内にある「韻松亭(いんしょうてい)」に入れてラッキー。
窓越しにみえる新緑がとてもきれい。カウンター席で楽しくおしゃべりしつつ三段弁当をいただきました。

2019-05-17 11.17.292019-05-17 11.44.15

Written by intervistatokyo

2019/05/18 at  

カテゴリー: 行ってみました

神尾真由子さんのチャイコフスキー「ヴァイオリン協奏曲」を聴きに

2019-05-13 10.49.17
神尾真由子さんが好きで、特に彼女の「チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲」が大・大好きで、いつか聴きに行ってみたいと思っていたら、日本フィルハーモニー交響楽団の演奏会で、しかもオール・チャイコフスキープログラムとういうことで、チケット発売日にポチッとチケットをゲットして今日お友達とサントリーホールに行ってきました。
この演奏会では、ピアニストの反田恭平さんもチャイコフスキーのピアノ協奏曲を演奏。
人気の反田さんは、TVアニメの「ピアノの森」の演奏でも参加されている方です。

神尾真由子さんのヴァイオリン協奏曲の演奏はCDはもちろんYou Tubeでも観ていて、弾きこんで身体の一部になっているようなキレッキレの超絶技巧、力強く挑むような演奏、そして伸びやかで深い音色に魅了されています。
1人で車を運転するような時には、彼女の演奏を聴いて、テンションが上がるというそんな感じ。

2007年のチャイコフスキー国際コンクールの優勝から10年を経て結婚し出産もされ、神尾さんのヴァイオリン協奏曲は、穏やかになってますます深く自信に満ちた演奏になっていた(気がします)。また何年かたったら、どんな演奏になっているのだろう!また聴きに行ってみたいです。
一緒に行った友人は先月五嶋みどりさんのコンサートにも行っていて、素晴らしかったそう。五嶋みどりさんの演奏も(できたらチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を)いつか生で聴いてみたいな~と思っています。

Written by intervistatokyo

2019/05/12 at  

カテゴリー: その他, 行ってみました

連休後半は八ヶ岳南麓へ

連休後半は2日から、夫と八ヶ岳高原へ行ってきました。
渋滞情報を毎日チェックし、朝早く出るのが良さそうなので5時半に出発。幸い渋滞前に到着できました。
南アルプス連峰は、まだ雪景色。山桜はところどころでまだ咲いていて、雪柳も満開。すみれの花も咲いていました。

2019-05-02 12.53.562019-05-03 15.37.50

このあたりは「八ヶ岳南麓湧水群」があって水に恵まれた地域。少し散歩すると小さな滝と出会ったりします。
水だけではなく、空気がとにかくきれい!山菜や菜の花、クレソンやラディッシュなども新鮮で美味しい。
私も夫も大好きな”こごみ”もとりたてが1パック150円(東京のようにほんの少しではなく山盛り入っている)というびっくりのお値段だったので、たくさん買ってきました。
取りたての筍も買ったので、ぬかと一緒に湯がいて筍ご飯で連休を終了します。

2019-05-05 15.31.352019-05-04 10.49.122019-05-05 15.01.53

Written by intervistatokyo

2019/05/06 at  

カテゴリー: その他, 行ってみました