webでの対象者の選抜について

12月上旬に実施するグループ・インタビュー調査の対象者選び。
今回はクライアント(メーカー)が主導で選んでいます。
調査経験豊富なクライアントですので、どうすれば聴きたい人をアンケートの回答から選べるかをよくわかっておられます。選択肢の回答、自由回答に書く量と内容などから、この人がいいと思う人を選んでいきます。

最初は、なかなか難しくても、回数を重ねるうちに、この人ならば色々聴けそうというのが見えてきます。
調査課題に向けて、「こんな人に聴きたい」を具体的に決めておくことが大事。
今回は4グループですが、出現率が少ない難しい条件のため1グループ3~4名で実施します。
対象者も揃ってきたので、そろそろ私もインタビュー・フローをじっくり考えて作成しはじめなくては。

1月の予定も入りはじめ、すっかり師走のムードです。年末に向けての用事、年越しに向けての準備をしつつ、仕事も。
なんか気ぜわしいですよね、この時期。
12月中旬には別クライアント企業向けの第2回ワークショップもしますので、進め方を考え中。
2019年は、もうあと1か月ですが、来年の展開も楽しみです。