インタビューからアイデア、そしてコンセプトへ

先週、コロナ禍でながらく延期となっていた第5回目の企業内ワークショップを窓を全開にして、マスクにフェイスシールド着用、そしてアクリル板も置いて、無事終えました。不思議な光景でしたが万全の準備が必要でした。
次回ワークショップでは、各チームのメンバーそれぞれが、ターゲットにインタービューしたうえで新商品のアイデアを考え、発表してもらう予定です。お盆休みもあるので、準備期間は充分あると期待しています。
そのアイデアをコンセプトに作りあげて、テストにかけコンセプトの中心的な価値は何かを見極めます。
コンセプトには、どんな要素が必要なのか、何をどう考えたらいいのかについても講義する予定。
今日はその打ち合わせでしたが、7月も終わりの今日ついに東京の新規感染者が463人にもなってしまいました・・。
予想通りではありますけれど、はあ~とマスクの中でため息が出て、力が抜ける感じ。我慢の夏になりそうです。