久しぶりの対面でのリアル・グループ・インタビュー

昨日と本日の2日間でなんとか3名のグループ・インタビューを4グループ、リアルで完了できてほっと致しました。日々感染者が増えるなか、果たして実施できるかドキドキしていましたが対象者の方も全員出席。

密を避けて着席した各対象者さんの目前にタブレット端末を置いて、そのカメラで撮影したものをリモートで中継し、クライアントさんが別室とリモートで分かれて聞いておられました。
対象者さんとはかなり大きなアクリル板を間に入れての会話でしたので、声がどうしても”こもってしまう”ように感じられ最初戸惑いましたが、それでもオンラインのインタビューに比べると面と向かって話を聞くリアルのインタビューの方がアイコンタクトもきっちりできて、感情がわかりやすく、会話も自然に進むのでやはりいいですね!
体温を計ってから入室、マスク着用、商品サンプルを触ってもらう際には手袋をしてもらう、換気のためにファンも廻すなど対策も万全でした。

インタビュー終了後のデブリーフィングも、ビデオ会議で行い、4グループの反応の差を確認しました。
対象者の反応も期待通りの結果でしたので、クライアントさんもほっとされたようです。

ところで、私がインタビュー中に使ったマスクですが、声が通るよと薦めてもらったユニ・チャームの「ソフトーク」は私にはサイズが合っていないためか、しゃべっていると下にずれてしまうので、2日目は、プリーツ型の白元の「be-style」を使いました、これは、あごのラインがフィットして呼吸も楽でしゃべっても下にずれないので気に入りました。マスクとのお付き合いもまだまだ続きそうですので、色々使って自分にフィットするものを探すしかないですね~。

感染に気をつけて、ひたすら散歩の3連休

都内のコロナの新規陽性者数が500名を超えてきました、全国でも拡大傾向は明らか。
それもあってこの3連休は、さすがに遠出はひかえ、都内にとどまって散歩する程度におさえております。
幸い天気はいいので、歩くだけでも気持ちがいい!
紅葉する樹々の横で、桜の木にはもう小っちゃいつぼみが蓄えられていました。数か月後の開花が楽しみ。

今週は金曜と土曜にグループ・インタビューもあり、体調崩せないので、この3連休はおとなしくすごすことにします。仕事の時のマスクを色々探していたところ、モデレーター仲間に声が通りやすいマスクよ(ユニ・チャームの超立体・ソフトーク)と教えてもらい早速1箱買ってみました。確かに息苦しくなくて、これ良さそうです。

2020-11-22 12.53.09

小春日和でのんびり

11月末に久しぶりのオフライン(対面型)のインタビューのモデレーションをします。マーケティングリサーチ協会のコロナ対策予防ガイドラインに沿った形で互いの距離をとって3名でのグループインタビューです。
アクリル板設置はもちろん、全員マスク着用となるので、大きめの声で話さないとダメでしょうし、表情が伝わりにくいから、うなづきを多めかな~など工夫ポイント考えながら準備しているところです。
個人的には冬にそなえて、先週インフルエンザの予防接種もしてきました。

9月10月は案件と研修がたてこんでいたので、ほっとしたとたん疲れが出て、昨日はエネルギー切れしていたのですが、今日はとても気持ちの良い日だったので、四ッ谷駅からすぐの赤坂迎賓館の庭を散策してきました。西門から入ると思いのほか、人は少なくて並ばず入れました。広々とした主庭を噴水沿いに廻って、それから前庭へ。外でお茶している人も気持ち良さそう。コロナも落ち着いた頃、混んでいなければ迎賓館内にも入ってみようかと思います。

2020-11-14 12.35.202020-11-14 12.30.07

紅葉と新蕎麦

研修も終え、ひと段落しましたので、連休を使って八ヶ岳に行ってきました。標高1300メートルぐらいのところはすでに紅葉していました。楽しみにしていた新蕎麦も味わって、大満足でした。
2020-10-31 14.56.52

そして、いよいよです、アメリカ大統領選。
「マインド・ハッキング」(新潮社)クリストファー・ワイリー著という本を読んでいます。選挙のための戦略をコンサルティングするケンブリッジ・アナリティカという会社にいた元社員の告発本です。
フェイスブックなどの膨大な情報で特定のターゲットに特定の情報を流し続けながら、感情を扇動し、誘導しながら投票行動を戦略通りに仕向けます。こんな風にしてアメリカの分断は作られてきたのか、と驚くばかり。アルゴリズムによって見たいと思っている期待通りの現実を知らないうちに信じ込まされているのが恐ろしい。
今日でまだ半分読んだところなのですが、読み終わる前に大統領選の結果は判明するでしょうか。