調査対象者をどう設定するか

今週水曜に、第5回目の研修を実施します。
新製品の開発プロセスにおいて、コンセプトのブラッシュアップ、試作品のテスト、パッケージ調査をするにあたって、どのように調査対象者を設定したらいいのかについて、講義します。そして、前回の研修でテストしたコンセプトごとのベンチマーク製品を再度練り直し、調査対象者として選びたい人についてワークショップで考えます。

すでに市場にローンチしている製品の調査であれば、該当するカテゴリーのユーザーから自社製品のユーザーを選び、かつ競合製品のユーザーにも聴けば、現状認識や課題の確認ができますが、まだ市場に確立したカテゴリーがないような領域を狙う新製品ですと、そこが簡単ではありませんので、いくつか仮説をたてて、対象者を選ぶことで確認ができるようにします。

それにしても、コロナ感染者のための病床は逼迫。自宅療養している人はどんなにか不安だろうかと思います。私の周りでこの半年で3人、コロナのこの状況で出産した親戚や友人がいますが、話を聴くととても大変だったようです。早くこんな状況から脱したいですが、抜け出す道筋が見えませんね。。。