旅が恋しいですよね

食べ物と芸術の秋。友人が教えてくれた「甘美なるフランス展」(Bunkamura)、迷いましたが、久しぶりに渋谷へ。
モネ、ルノワール、セザンヌ、ピカソ、マティスなど、28名の画家の作品が展示されていました。
デュフイの4つの屏風をつないだような朝から夜までに移り変わるパリの景色を描いた作品を見ていると、コロナ前に考えていたパリへの旅、やっぱりいつか実現したいな~という思いが再び出てきました。また、シャガールのオペラ座前の広場の絵を見ても、オペラ座でバレエが観たかった・・オペラ座のシャガールの天井画もみてみたいし、、とまたため息。コロナ終息まで当分無理でしょうけれど、、でも楽しみは先にとっておきましょう。今できることを、ですね。今できる事と言えば、ついつい美味しいものに気が向かっちゃいます。そろそろ栗ご飯も食べたいし。。

今週は、10月中旬の研修のための準備その他にとりかかる予定です。