カテゴリーを最初に作った製品は強い

今週月曜のデブリーフィングで方向性が決まったので、今週はそのサマリーを作成。市場の状況は、2番手、3番手の競合新製品の登場で刻刻と変わるので、昨年同じテーマでインタビューした時とは消費者の受け止め方も違っていました。こうやって製品をリニューアルしながら長く価値を維持していくというのは大変だと思うと同時に、とは言え、カテゴリーを最初に作った一番手製品は人の認識をまずがっちりとおさえられるので強さが違うこともあらためて実感しました。

金曜日夜は久しぶりに外で会食。コロナ禍でほぼ2年お酒を伴う会食は一切なかったので本当に久しぶり。美味しいし、楽しいし、お店の人ともコロナ禍でも元気だった?大丈夫でしたか?と再会を喜びあいました。

来週は、月曜から水曜まで3日間、ある企業の開発担当の方々向けにインタビュー研修です。6名の方々が1人ずつオンラインでインタビューする様子をみさせてもらい、1人1人のインタビューの進め方について感想をお伝えします。商品カテゴリーもテーマも面白いので、とても楽しみです。学びを得ていただけるよう具体的なアドバイスを心がけます。