自分の言葉で語ってないでしょと感じる時

この週末も「まん防」ですし、遠くへは出かけずに、家でしつこく片付けと煮込み料理をしています。圧力鍋の価値を再認識してから、ポトフ、煮豚などを引き続き圧力鍋と鋳物鍋(STAUB/ストウブ)と両方使って比較しています。
今日、タサン志摩さんの「何度でも食べたい極上レシピ」(マガジンハウス社)を買ってみました。美味しそうなレシピを色々試してみたい。冬は煮込んだあたたかいものが身体に沁みます~。特に今年は寒いですしね。

ところで、インタビューで感想を聞いた時に「”普通に”美味しいです」とか言われると「ん??どういう意味で普通?」と疑問でいっぱいになるので、意味を掘り下げます。思ったよりも美味しかったけれどすごく好きではないという意味なのか、もっと大きく期待していたのに、まあ普通(標準的)なのでがっかり、なのか。「普通に」に、全然違う含意があるのか。そういうポンと出てくる反応の中には曖昧なものが多いので、考えて具体的に説明してもらうようにしています。
テレビでも、なんでもかんでも「癒されます」や「勇気(とか元気)をもらえた気がします」など定型の感想コメントが多くて残念だな~と思います。対象的にできるだけ自分の言葉で自分の感覚を説明しようとする人もいます。この差は何なのでしょう。自分の意見を言うと批判されるのが嫌なのか、そこまで深く考えていない、つまり関心がないからそういう反応なのか、自分の言葉で表現できないのか。どんな意見でも受け止められると思うのですが、不思議です。少なくとも子供の頃から大人が押さえつけてしまうと、考えた上での自分の意見を言おうとは思わなくなりますよね、きっと。
「~~だと思います、なぜならば、~~だからです。」の理由こそが大事です。そう考えた背景を理解してこそ意見の意味がわかるはず。インタビューでもどちらがいいと思いますかの問いに対する理由を聞くと、嬉々として語る人(あるいは場面)と「え~っそんなこと言いたくない」、「言えない」という表情になる人(あるいは場面)とあって、毎回不思議ですが、恐れず、あるいはゼロベースで率直に理由を掘り下げて聞くことが大事です。意外な理由が語られることも多いです。人はみんな違うな~と思います、だからこそ聞いてみないとわからないんですよね。

アルゴリズムに飲み込まれない

あれこれ、とりとめなく過ごした週末でした。
メープルシロップとメープルシュガー入りのクッキーを作ってみたり、圧力鍋の料理研究家の先生のインスタライブを見ながらコメントを送ってみたり、近所に新しくできたカフェの様子を見に行ったり、ピラティス風オンラインレッスンに参加したり、散歩したり、「ヒトの壁」養老孟司著(新潮新書)を読んだり。

遅ればせながらインスタを使いはじめて2年。最近はインスタ広告にちょっと疲弊しています。「いいね!」を押す内容や触った広告から数珠つなぎに膨大な広告が送られてきて、誘導されたオンラインショップで購入ししようものなら、もう大変。似たような広告が更にどんどこ送られてきます。これ、私はもう興味ないよ~と思ったものまでずっと送ってきます。調べたら、広告を非表示にできることがわかったので、明らかに興味ない広告は非表示に。しかしこの操作もひと作業です。

こういったアルゴリズムによる誘導はYouTubeのコンテンツ提示でも感じます(YouTubeは広告表示が嫌なので有料に)。スポーツや音楽や料理や趣味の世界ではこんなに素晴らしいプロの教えや学び情報が得られて、なんて良い時代なんだと思うコンテンツも多いのですが、政治や世論形成のために発信されているような情報は玉石混交で、すごく良いものもある一方、偏った情報だとはうすうす気づいていても、アルゴリズムで提示される情報を見続けているとそのままズブズブとはまっていく場合もあります。考えを狭めるのはネット上では簡単ですが、いったん広げようと思った時、かなり意識的に行動を起こさないと広げられない気がします。コロナ禍、そんな危険を感じました。なので、時々あえて逆主張のコンテンツを見て、アルゴリズムに抗ってみたりしています(笑)。ややこしいわ~。

今週も、引き続き複数動きそうな調査の企画をすすめます。

半分、自粛

新規感染者がまだ急激に増えているため、去年会えずじまいだった年下の友人との2年ぶりのランチは迷いつつも実施。彼女の子供たちの学校事情や進学のことなど聞きながら、あれこれおしゃべりし、あっという間の楽しい2時間でした。
それ以外この週末は自宅で片付け。片付けって心の余裕がないとできないので、年末より年始にぴったり(と思うことにして・・)。
まずは夏の洋服の整理をして少しすっきり。次にパソコンの中身の整理も。たまってしまった不要なメルマガや古い仕事のファイルも削除して、パソコンの中身もほんの少しだけスッキリした気がします。
今週は、昨年実施した研修の今年の目的と概要を依頼先とともに考えます。

棚の中の整理整頓で

予想通り、感染者が急激に増えてきました。3連休最終日の明日はちょっと出かけますが、昨日と今日は家でゆっくり棚の断捨離と整理をしていました。本も2箱買い取りに出し、古い寝具や家電も整理しました。
年末、友人から圧力鍋の料理本「圧力鍋の生涯作り続けたいレシピ100」(主婦と生活社)を教えてもらったので、棚の奥で眠っていた古い圧力鍋を引っ張り出して、黒豆、筑前煮、ゆで豚で、おそるおそるまだ使えるか試してみました。
黒豆や豚塊肉のゆで豚だと15分の加圧時間、筑前煮に至ってはたったの1分30秒の加圧で面白いようにできちゃうことがわかったので、圧力鍋もっと使おうっと思い、収納場所を出しやすいところに格上げしました。棚の整理でちょっと得した気分!です。
今週は、新しい調査の打ち合わせを実施します。

2022年がはじまりました

2021-12-31 11.22.44
明けましておめでとうございます。
年末はお墓参りをした後、妹たちとも久しぶりに会え楽しく食事ができました。
30日から31日は料理で慌ただしく過ぎていき、31日は、結局疲れて新年があけるのを待てずに眠くなり、寝てしまいました~。
そして元旦は、お雑煮を食べてから初詣。やっとこれから自由にすごすぞ~の4日間です。考えてみたら5日から仕事開始なので、あと4日間しかないのですよね。本を読んだり、だらだらしようと思います。

もともと成長志向とか、拡大志向のない弊社なので、のんびりとやってきましたが、地球環境にとってはそろそろ拡大&成長志向こそが幸せへの道という思い込みを捨てて幸せに生きる道を探す方が人類にとっても地球にとっても良いのではないかと思ったりします。
2022年もどうぞよろしくお願いいたします!