週末は、鰻で暑さ吹き飛ばし

急に酷暑となったこの週末、甥のお誘いで妹と3人、浅草に鰻を食べに行きました。
今年初の鰻重。美味しかった~、甥っ子がごちそうしてくれたのも感激!久しぶりに会って近況も聞けてスペシャルなひと時でした。これからの酷暑も乗り切れそう~。

さて、先週実施したCLT調査では、そのテーマとなる食品の試食評価だけではなく、普段そのカテゴリーを食べている人達なので、自然に競合となる食品との比較で話をしてくれ、やはり世代によっても経緯が全然違うという感触を得ました。今後、テストした食品のそのまま維持すべき点、そして、ブラッシュアップする点なども明らかになったようで良かったです。

今週は研修DAY3です。各部門が試案したコンセプトの定量テスト結果からブラッシュアップポイントを明確にし、さらには8月の定性調査(インタビュー)に向けてターゲットをより具体的にイメージできるようにしたいと思います。

草むしりで学んだこと

八ヶ岳では、庭の草むしりをしますが、これが学ぶこと多し!です。
最初のころは、雑草を敵視して、がむしゃらに刈りすぎ鎌を持った右手が翌日パンパンに腫れてヨレヨレでした。あげくに道路を舗装にしようと思った昔の人の気持ちや除草剤を考えた人の気持ちもわかるわ~と思ってしまったり。
その後、さすがに私も学び、集中してがっつりと草むしりするのではなく、毎日少しずつ時間を区切ってする方が身体にも優しいと方法を変えました。そういえば父も朝の涼しい時間帯に一定時間だけするんだと言っていたのを思い出しました。
結局、人間が勝手に庭のデザイン上境界線を引いていてもそんなことは我々よりも長生きしている木々や草木にとって当然関係ないですし、雑草は抜けば抜くほど種を周りに散りばめて、戦略通りに子孫を絶やしません。完全勝利なんてありえないし、意固地になってはいけない。今ではがむしゃらにではなく適度に申し訳ないけど、刈らせていただく位のゆるい感じで納得できるようになりました。
何を学んだか、それは共生です。人間だけが地球に生きているわけではないし。
これって国と国との争いにおいても同じかも?

次週は、CLT試食調査のお手伝いと、月末に実施する研修DAY3のコンセプトテスト調査結果発表の準備(データの読み込み)をします。

友達と会って話せるのは贅沢なひととき

2022-06-12 16.26.09
関西在住の友人が東京に用事があり、我が家に寄ってくれました。
コロナ禍でも電話でよく話はしていたのですが、会うのは4年ぶりぐらいなので、嬉しかった~。うちで夕ご飯を食べながら夫と私と3人でいろんな話ができました。コロナ禍を体験し、今は友人と会って話せる時間がこれまでよりも、ずっと貴重に感じます。

先週に引き続き、今週もコンセプト・テストの結果分析と、CLT調査の準備です。

写真はバレエダンサーのような雲(私にはそう見えてしまった!)と八ヶ岳ブルーの空(現地ではそう呼ばれているそう)です。

新国立バレエ団「不思議の国のアリス」へ

2022-06-04 16.08.50
土曜日、新国立劇場バレエ団の「不思議の国のアリス」のマチネに行ってきました。2011年に英国ロイヤルバレエで初演されたこの演目、アジアでは唯一新国立バレエ団が英国ロイヤルバレエから公演を許可されているそうです。
劇場の公式サイトで今回の音楽に使用する43種類の打楽器についての動画を観てから行ったので、途中、沢山の打楽器の効果音に気づくことができました。あっ、カエルの楽器だとか、あっ角笛だ、とか。
舞台美術や照明の仕掛けも素晴らしく、アリスの世界にす~っと入りこめます。
そしてもちろん踊りも、メロディよりもリズム主体の振り付けなので、覚えるの難しそう~。今日のアリス役の池田理沙子さん、もちろんそんなことは一切感じさせず、全幕ずっと出ておられるので体力も半端なく使うはず。すごいな~。
ハートの女王役の本島美和さんも表情豊かに怖い女王の役を演じておられました。さすがですね。3幕での「眠れる森の美女」のローズ・アダージオを思い起こさせるハートの女王の踊りも楽しめました。

今週は、研修で提出されたコンセプト・テストのお手伝いと、別案件のCLT調査の企画の打ち合わせをします。