マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

Archive for the ‘その他’ Category

大阪で報告会と打ち合わせ

金曜日、2月下旬に実施した調査の報告会と、来週実施の調査のミーティングがあり大阪へ。
新大阪駅にある「美々卯」で季節限定の筍うどんを食べてからGO!
やっぱり関西のうどんは出汁がおいし~い。

2018-03-30 12.06.57

報告会は、調査結果の解釈が難しい(製品開発がGOかNOT GOか)結果となったため、相談の結果、サマリーでは微妙な記述となっていたが、むしろはっきり書いてほしいとのこと。もっとはっきり書くべきだったか、しかしコンセプトをより強力にブラッシュアップできるならば可能性がゼロとも言い切れない。
そして、参加している各部署の方々の表情を観るといろんな思い入れもありそう。
こういうケースは少なくなく、だからこそ消費者の声を聴く必要があったわけですが、聴いたから結論がすぐに出ることばかりではなく、最後は得意先の戦略的な判断(開発を進めるか進めないか)次第ということもあり、報告書のサマリーと提言の記述は、いろんなことを読み取りながらまとめる最も難しい部分です。
桜の時期だからか、ものすごい観光客で梅田あたりのホテルは全然取れず新大阪で宿泊してから戻りました。
新幹線の車窓から遠くに見える田んぼの桜や川べりの桜、里山にぽつぽつと点在する桜の花がきれいでした。

Written by intervistatokyo

2018/04/01 at  

カテゴリー: その他, インタビュー

1個分は、東北の復興支援金に

2018-03-14 12.53.30
ホワイトデーのお返しに、アンリ・シャンパルティエの焼き菓子の詰め合わせをいただきました。
開けてみると8個入りの詰め合わせの一つ分のスペースに”Smile for Tohoku”と書いてあるcardが入っていて、その1個分は東北の復興支援寄付金となるみたいです。これはいいですね~。わかりやすい!

買った人も、いただいた人までも、何か少しお役に立てた気がしますし、説明書を読むとアンリ・シャンパルティエのどのような支援活動の資金になったのかが詳しくわかります。これまでの寄付金総額は2700万円以上。
説明書を読むと、アンリ・シャンパルティエは芦屋の工場や店舗を阪神淡路大震災で被害を受けていたとのこと。
やっぱり互いに痛みがわかっているからこその支援なのですね。

Written by intervistatokyo

2018/03/14 at  

カテゴリー: その他, 気になりました

ひな祭りに虎屋「雛井籠」をいただきました

2018-02-26 09.48.352018-02-26 12.33.24

昨日、季節限定のひな祭りの和菓子「雛井籠(ひなせいろう)」を友人が送ってくれました。
虎屋のデザインのお重に3段和菓子が入っています。
どれも小さくて可愛らし~い。
右の写真下は山芋の薯蕷饅頭 (じょうようまんじゅう)、笑顔饅という名前だそうです。
右の写真上段右は、求肥、煉り切り、道明寺の3種で、繊細な作りでどれも美味しい~。
右の写真上段左は、和三盆干菓子です。
楽しみに一つずつ味わっていただきます!
今週は、3月中旬実施の研修と4月実施の調査の打ち合わせや準備をします。
昨日と今日の空気は、もう春のような緩み具合。でもまた気温が戻るそうですので、油断はなりません。
引き続き、気を引き締めてまいります。

Written by intervistatokyo

2018/03/04 at  

カテゴリー: その他

PLUTO@シアターコクーンへ

2018-01-13 14.46.49

アトム好きですし、森山未來さんと土屋太鳳ちゃんのダンスも観てみたかったので行ってきました。
観客の男女比率は半分ずつぐらいでしょうか、浦沢直樹のPLUTOファンと思われる男性も(会話から)。
舞台におかれた箱のようなものを縦横無尽に動かしながら、場面展開するのですが、そこにプロジェクションマッピングで原作の映像なども投射しながら、箱があらゆるものに変幻自在に変わっていくからあら不思議、舞台美術ってすごいですね。
そして、登場人物のアトムやゲジヒトやヘレナを動かすシャドウのようなダンサーたちが、また素晴らしい!
人形浄瑠璃の人形使いのように、一つ一つの動きを誘導します。その動き自体がまたダンスのようにきれいなのです。
プロとは言え、あんなに複雑な振り付けなのに良く覚えられる~と感心してしまいます。
2幕の森山未來さんとダンサーたちの動きも、キレッキレでした。太鳳ちゃんも2役演じ分け見事でダンスも良かった。
全体のテーマとなっている憎しみ、これも深いテーマでした。

Written by intervistatokyo

2018/01/08 at  

カテゴリー: その他

2018年、あけましておめでとうございます!

2018-01-05 12.00.31

なぜそれを買うのか、何のために買うのか。ちゃんと聞いていくとその背景にはその人が達成したいことや、人生において目指したいことまでが隠されているはず。
それを”におわす”生活者のちょっとした言葉を見逃さないようにしたいです。今年は戌年ですしね!
今年もどうぞよろしくお願い致します。

年末にいただいた長芋やとろろ汁をたくさん食べたせいか、年初の滑りだしも好調です(2018年初の仕事が)。
健康に気をつけ、色んな方々との出会いを楽しみにしながら、仕事をしていきたいと思います。
写真の左側のお皿にある丸いものは、友人にいただいた「讃岐かがり手まり」で、まり芯に白檀や丁字などの天然香原料が入った「にほい手毬」です。お正月にぴったりの香りなので飾りました。

Written by intervistatokyo

2018/01/05 at  

カテゴリー: その他

夏休みも終わりです

2017-08-21 11.54.062017-08-23 08.15.082017-08-25 17.54.49

毎夏行っても飽きない標高1200メートルの山麓へ今年も行ってきました。

高原でのゴルフは、今年は合宿というほど必死ではなく午後からハーフだけの日も取り入れて前よりはゆったりペースで(笑)。その分美味しい蕎麦や、とりたての牛乳で作ったソフトクリームを食べに行ったり。
(右の写真は見えづらいですが、小さいな白いそばの花が満開のそば畑)

この夏は雨が多かったせいで、野菜や果物の農家さんたちは苦労している様子です。
道の駅でも高原野菜の種類が心なしか少ない、、。それでもとれたて新鮮野菜を沢山買えました。
雨のせいかどうか、今年は蜂もたくさん巣を作っているとか。そのせいか、オニヤンマがものすごいスピードで急旋回し、ガブリっと蜂にとびかかって食べているのを夫が目撃。オニヤンマって獰猛なんですね、びっくりでした。
他にもカエルや蝶々、バッタやトカゲなどたくさん目撃して、小学生のころのような気分になれました。

Written by intervistatokyo

2017/08/27 at  

カテゴリー: その他, 行ってみました

「どちらとも言えない」が招くリスク

今日、丁寧に説明されないまま、十分に討議されないまま暴挙によって共謀罪法案が可決・成立してしまった。
つまるところ最終的に一体誰が投票した人達がしていることなのかを考えると、やはり残念ながら国民の責任も大きいと思う。
今回のことに限らず、たびたび公表される世論調査結果で「どちらとも言えない」の数字を見るたびに(3割とか)、この意味を考えてしまう。
ある研究結果によると、「どちらとも言えない」の回答行動には、1)賛成反対を熟考したうえで中立意見を表明している、2)賛成反対を考えてはみたが判断ができない、3)賛成か反対かを判断しようとしないで逃げている(考える負担を避けている)という3つの意味があるそうですが、私は日本の場合には、この3)の意味で「どちらとも言えない」を選んでいる人が多いように感じています。
だから権力者がいいように、誤解を招くようなロジックと表現で法案を作って成立させてしまうのだと思う。
私たちは、騙されないぞ、自分で裏の意図まで想像して選ぶぞ、という態度で何事も選んでいきたいものであります。
そうでないとますます権力者の思うツボになってしまうと思うのです。

Written by intervistatokyo

2017/06/15 at  

カテゴリー: その他, 気になりました