週末は、鰻で暑さ吹き飛ばし

急に酷暑となったこの週末、甥のお誘いで妹と3人、浅草に鰻を食べに行きました。
今年初の鰻重。美味しかった~、甥っ子がごちそうしてくれたのも感激!久しぶりに会って近況も聞けてスペシャルなひと時でした。これからの酷暑も乗り切れそう~。

さて、先週実施したCLT調査では、そのテーマとなる食品の試食評価だけではなく、普段そのカテゴリーを食べている人達なので、自然に競合となる食品との比較で話をしてくれ、やはり世代によっても経緯が全然違うという感触を得ました。今後、テストした食品のそのまま維持すべき点、そして、ブラッシュアップする点なども明らかになったようで良かったです。

今週は研修DAY3です。各部門が試案したコンセプトの定量テスト結果からブラッシュアップポイントを明確にし、さらには8月の定性調査(インタビュー)に向けてターゲットをより具体的にイメージできるようにしたいと思います。

草むしりで学んだこと

八ヶ岳では、庭の草むしりをしますが、これが学ぶこと多し!です。
最初のころは、雑草を敵視して、がむしゃらに刈りすぎ鎌を持った右手が翌日パンパンに腫れてヨレヨレでした。あげくに道路を舗装にしようと思った昔の人の気持ちや除草剤を考えた人の気持ちもわかるわ~と思ってしまったり。
その後、さすがに私も学び、集中してがっつりと草むしりするのではなく、毎日少しずつ時間を区切ってする方が身体にも優しいと方法を変えました。そういえば父も朝の涼しい時間帯に一定時間だけするんだと言っていたのを思い出しました。
結局、人間が勝手に庭のデザイン上境界線を引いていてもそんなことは我々よりも長生きしている木々や草木にとって当然関係ないですし、雑草は抜けば抜くほど種を周りに散りばめて、戦略通りに子孫を絶やしません。完全勝利なんてありえないし、意固地になってはいけない。今ではがむしゃらにではなく適度に申し訳ないけど、刈らせていただく位のゆるい感じで納得できるようになりました。
何を学んだか、それは共生です。人間だけが地球に生きているわけではないし。
これって国と国との争いにおいても同じかも?

次週は、CLT試食調査のお手伝いと、月末に実施する研修DAY3のコンセプトテスト調査結果発表の準備(データの読み込み)をします。

友達と会って話せるのは贅沢なひととき

2022-06-12 16.26.09
関西在住の友人が東京に用事があり、我が家に寄ってくれました。
コロナ禍でも電話でよく話はしていたのですが、会うのは4年ぶりぐらいなので、嬉しかった~。うちで夕ご飯を食べながら夫と私と3人でいろんな話ができました。コロナ禍を体験し、今は友人と会って話せる時間がこれまでよりも、ずっと貴重に感じます。

先週に引き続き、今週もコンセプト・テストの結果分析と、CLT調査の準備です。

写真はバレエダンサーのような雲(私にはそう見えてしまった!)と八ヶ岳ブルーの空(現地ではそう呼ばれているそう)です。

5月の八ヶ岳

2022-05-20 12.57.042022-05-20 12.57.142022-05-22 08.59.33-1
週末にかけて今年初の八ヶ岳に来ています。秋に凍結予防で冬支度していった水回りはすべて故障もなく、良かった~(毎年最初に来るときに少しだけ心配、もう慣れましたが)。この時期、道路際に”あやめ”がそこここに咲いており、山の木々に巻きついた藤の花もたくさん咲いています。田植えを終えて整然と苗が並んでいる水田もとてもきれい。まだ肌寒い日々ですが、静かで空気がきれいなのがうれしい!
リモートワークしながら、今週半ばに東京に戻ります。
今週は、7月の調査の準備と、研修DAY2の準備と、新規調査の打ち合わせをします。

久しぶりに友達と会えたGW後半

2022-05-05 13.19.552022-05-05 13.20.06

ゴールデンウイーク後半は、3日に学生時代の友人2人と2年ぶりの女子会ランチを、4日に会社員時代の友人2人と10年以上ぶりの女子会ランチをしました。古い記憶を呼び起こしながら、あんなこともあった、こんなこともあったと話をしながら思い出したので、脳が興奮して、なかなか寝つけない位、楽しいひとときでした。ほんと時がたつのは早い、、。
明日8日もまた、夫の友人2人と4人でランチ。こちらも楽しみです。やっぱりオンラインではなく人と対面で会って話すのは楽しいし、大事な時間ですね~。
GWも終了。今週は11日(水)に商品開発研修をします、今年で3年目の企業様向け研修ですが、毎年少しずつ研修のテーマを変えて試しています、今年もたくさんの気づきを得ていただけるよう、ファシリテーションしたいと思います。
(写真は、事務所近くで毎年咲く、つぼみが金平糖のようなカルミアの花)

久しぶりに京都へ

2022-04-30 21.44.14-42022-04-28 09.58.12

新幹線に乗るのは約2年ぶり。GW前半、夫と京都へ行ってきました。京都在住の知人に教えてもらったお店で懐石料理を堪能。お出汁の味わいってなんて美味しいんでしょうか。そしてお皿や盛り付けに至るまで職人さんの一つ一つの丁寧な仕事ぶりがすごいです。どのお料理にも感動しながら、有難くいただきました。
お天気の良かった日は哲学の道を歩き、南禅寺~法然院まで行ってきました。お昼もお気に入りの店で久しぶりのランチ。その後、宇治の平等院まで藤棚を観に行きました。藤はもう終わりかけでしたが、それでも見事でした。この日は2万歩も歩き、新緑のもみじも沢山見ることができ、大変リラックスできました。やはり旅はいいですね~。

今週、2日と6日は来週実施する企業研修の講義スライドを作成しますが、GW後半もできるだけ楽しみたいと思います!

少しでもお役にたっていたら、嬉しい

3連休は、色々と細かい用事を済ませることができました。
東京はもう桜が開花!これから開花していく様子を見るのが楽しみです。
先週は得意先の担当女性が管理職に昇進されたり、友人からも転勤のお知らせがあったりと、3月中旬は異動の季節ですね。私もまた1年、契約が更新され引き続き企業の調査案件のアドバイザーを続行します。アドバイザーと言っても一緒にインタビューしたりもしております。伴走する感じでしょうか。年々、業界のことも深く理解できるので私自身、大変勉強になります。

またアドホックには、4月は、研究所の方向けに昨年末に行った研修の続編も行います。一回やってみて、あの時の上野さんのアドバイスが役に立った、もう少しやればもっとできそうな気がするなど言っていただき、嬉しくなりました。やっぱりいくつになっても少しでもお役にたてたと思う気持ちが仕事を続けるエネルギーになります。モデレーターになるわけではなくても、商品開発の現場ではターゲットを観察し、聞いてみてインサイトをつかむことが大事なので、前回とほぼ同じメンバーで4月に実施します。
内容としては、インタビュー・フローの添削とインタビューの進め方のコツを逐次お伝えし、さらに当日1人1人のインタビューを観察して私が直後に講評、そしてインタビューした結果のデブリーフィングも別日で一緒に行いそこで何を得たのか、を共有するまでが研修概要です。自分たちでもインタビューしてみたいと思っている企業の若手開発者向け企業研修です。

姉妹でしゃべって笑って

2022-03-12 19.40.58
先週は、3回目ワクチン接種をしたり、急きょ入ったインタビュー4名のお手伝いをしたり、バタついた週でした。ワクチン接種は、熱も出ず腕が痛い以外、翌々日にはすっきりとしていました。

今週、急遽実施したインタビューでは、いくつかの収穫があってやっぱりこの時期にやっておいて良かったね、となりほっとしました。やはりゼロでは仮説すら怪しいままですが、4名でもターゲットに話を聞いて次のステップに行くって大事ですね。

週末は、お墓参りの後、妹の家でランチをごちそうになりながら、たくさんおしゃべり。この2か月に起こった色んなことを聞きながら、楽しくおしゃべり、笑いに変換!笑い倒して、免疫力もアップした気がします。写真はこの日見た梅の木(妹撮影)。満開でした。うちの近所の桜のつぼみも少し膨らんできたようです、春が楽しみですね。

村治佳織さんと反田恭平さんのコンサート

この週末はますます春めいてきましたね。
今日は、サントリーホールで贅沢な特別編成のコンサートへ。
村治さんは「アランフェス協奏曲」を演奏。第二楽章、村治さんの優しく深い音色に涙しました‥。それにしてもドレスは毎回とってもおしゃれ!
そして、反田さんは「ショパンのピアノ協奏曲第一番」を!ショパン・コンクール決勝では私は夜中にアプリで興奮しながら演奏を聴いていたので、今日はついにライブで反田さんのピアノ協奏曲1番が聴けて、感激です。
今回、来日が叶わなかったスペイン国立管弦楽団の代わりに演奏を務めたジャパン・ナショナル・オーケストラも、若くてとってもエネルギッシュで、演奏ごとに会場がどんどん熱気に包まれていくようでした。
最後の最後のアンコールでは、村治さん、反田さん、そしてマエストロ(がバイオリンを演奏)のトリオ演奏でピアソラを。
簡単に終わりそうもないウクライナ侵攻の連日の情報(ニュースやSNS)に鬱々としていたので、今日はライブ演奏のパワーで力が湧いてきました。

今週は、3月末の調査対象者選びと4月の研修の打ち合わせ。3回目ワクチン接種もあるので、スムーズに終わるといいな~と思っています。

ウクライナの人々が心配

2022-02-26 13.03.01
少し空気が春めいて気持ちの良い週末でした。ベランダの落ち葉の掃除も気持ちよく完了。昨日はネットで映画「ドライブ・マイ・カー」を観てみました。様々なメッセージが盛り込まれている映画でした。思いもよらないことで大事な人を亡くした人の喪失感、日々おしよせる後悔の念、それでも生きていこうと思わせる偶然の出会いの物語でした。また、人との関係において言葉だけではなくその人の非言語からたちあがる芯の思いまで読み取ることの大事さ(手話で演じる女優さん、素敵でした)、ドライバーの女性のように自分を取り戻して自分の人生を生きようと復活していくまでの監督の描き方は長いけど(3時間)、納得。でも私は映画館でなく家で観ました(笑)。

それはそうと、人間はなぜ戦争をしたがるのでしょうか、、全く学んでいない・・。ウクライナへの侵攻に関わらず、自国こそが覇権をとりたい、武器を売りたい、エゴを拡大したい・・と思っている国の中枢の権力者同士の争いのために多くの市井の人々が被害を被っているのが悲しすぎます。地政学的に難しい位置にいても中立を保っている国もありますし、何か良いやり方はないのでしょうか。
今週は、インタビューがあります。若い人達がターゲットなので、できるだけ思いを言葉にしてもらえるようにしなくては。がんばります。