謹賀新年 2021年もよろしくお願いします

今回のお正月は、ステイホームでおとなしく過ごしました。
海外にいる夫の家族とはZOOMで対面し、東京を含め3地点9人でおしゃべりしました。こういうツールがあるのは本当に助かります。

1月6日(水)より、スタートします。
今年はすべきことが見えているので、コツコツと焦らず経験を増やしていきたいと思います。
昨年感じたことですが、色んな人が関わるプロジェクトですとスタートした当初は暗中模索で、見えていなかったことが少しずつ見えてくるのにある程度の時間はかかります、そこであきらめず実践形式で見てもらって待つ。それぞれの人が顧客を理解する意義を見いだせたらいっきに、何をしなくてはならないかということが自然に腹落ちしてわかってくるのだと思いました。するとクライアントとの信頼関係もアップしてとたんにコミュニケーションがスムーズになります。ちょっと抽象的すぎて何を言っているかわかりづらいと思いますが、とにかくそういう糸口が見えた時に、あ~やって良かったと思います。6年ほどかけてやってきたことが去年少しだけ進んだ気がしたので嬉しかったです。

写真は、木工の鏡餅です、お餅だけでなくみかんも木で作られています。ここまで仕上げる工芸の技、そしてヒノキの薫りもするので気に入っています。妹が贈ってくれたお正月用のお花と一緒に飾りました。

2020-12-27 08.49.22

医療従事者の方々に感謝しつつ年越し

2020年は、コロナ禍で仕事の仕方が大きく変わりました。
オンライン会議が日常的となり、オンラインインタビューも沢山実施しました。
慣れてはきましたが、画面ごしだともどかしいことも多く、アクリル板ごしのリアルインタビューも、それはそれで声が聞こえにくい。ただ、振り返ってみると、この状況もある意味実験だと思えば、楽しんで出来たような気も。
コロナ終息後には、以前のような対面での仕事がより増えるのか、案外戻らないでリモートが便利だねとなるのか。使い分けが進むのか。そういう意味でも実験精神で来年も学んでいきたいです。
とは言え、医療従事者の方々にとっては、想像を絶する大変な1年だったと思いますし、来年も頭が痛いことと思います。あらためて、この1年医療現場で悪戦苦闘し続けて下さった方々に感謝しつつ、年越ししたいと思います。

感染に気をつけて、ひたすら散歩の3連休

都内のコロナの新規陽性者数が500名を超えてきました、全国でも拡大傾向は明らか。
それもあってこの3連休は、さすがに遠出はひかえ、都内にとどまって散歩する程度におさえております。
幸い天気はいいので、歩くだけでも気持ちがいい!
紅葉する樹々の横で、桜の木にはもう小っちゃいつぼみが蓄えられていました。数か月後の開花が楽しみ。

今週は金曜と土曜にグループ・インタビューもあり、体調崩せないので、この3連休はおとなしくすごすことにします。仕事の時のマスクを色々探していたところ、モデレーター仲間に声が通りやすいマスクよ(ユニ・チャームの超立体・ソフトーク)と教えてもらい早速1箱買ってみました。確かに息苦しくなくて、これ良さそうです。

2020-11-22 12.53.09

秋晴れの日曜

今日は、ものすごく気持ちの良い秋晴れの日曜日でした。
不定期で参加する筋トレのオンラインレッスンの先生が体調を崩され、今日は急遽お休み。
早めに出られるので、ランチかねて日本橋方面に夫と出かけました。
久しぶりの丸善!どこを見ても本、本(当たり前)。久しぶりの大きな書店に脳が刺激を受けまくりました。
コロナ後どうなるのか?どうすれば格差がなくなるのか?日本の農業の種苗ってどうなるの?などなど目につくだけでも色んな専門家がこんなにも次々と沢山の書籍を出していて、しかも今は世界の変わり目だし、それを分析し考えぬいている知の世界にしばし浸りました。

今週は、商品開発のための研修の最終回(8回目)があります。簡単な定量調査のコンセプト・テストの結果発表をして、その後チームごとに定性調査に向けてのワークショップを行います。

戦うより、手なづけたい新型コロナウイルス

昨日の激しい雨から一転。今日は爽やかで気持ちの良い日でした。
2020-04-16 13.00.172020-04-19 12.33.282020-04-19 14.02.36

スーパーまで歩く途中で見かけた「山吹」と「ハナミズキ」と「シャクナゲ」。自然の花々にほっとします。
これは新型コロナとの戦いだ!という戦争アナロジーは、あまり好きではありません。
フロントラインの医療現場は本当に切迫した戦いだとは思いますが、完全勝利はないので、いずれ新型コロナを”てなづけて”、with コロナからafterコロナ時代に入りたいものです。しかし、まだまだ時間がかかりますね~。

とは言え、きれいな水が家まで来ていて(水くみをしないといけないわけではなく)、電気もとまっておらず、避難所ではなく自分の家で過ごせるのですから、充分満足です。
我が家では夫がテレワークになってから、食事の支度を2人でするとこんなにも早く作れて、ラクチンだとわかったことは収穫です。それなりにテレワークに慣れて来ています。

雪を観ながら stay at home

今日は、朝からしんしんと雪が舞い、もう本当に外出はあきらめてください!と言わんばかりの天候となりました。
雪景色がちょうど桜が舞い散る様に見えてきたりして・・(桜の方が落ちる速度は、もっと遅いですが、実際は)。
先週、オリンピックも延期が決定し、翌日には小池都知事からこの週末の外出自粛要請が出ました。
「来年もきっと桜は咲きますから」という知事のメッセージを心の奥にしまい込んで皆が自粛している感じです。
今週は、別の展開があるのでしょうか。都内はロックダウンされるのでしょうか。
何か、世界の感染者数を見ていると人類が試されている感じがしますね。
これまで経験したことのない困難をどう対処すればいいのか、大げさじゃなくてそんな感じがします。

コロナウイルスの影響3

先週は、日々変わるコロナウイルスの情報についていくのに少し疲れました。
イタリアを中心として欧州がかなり厳しい状況にかわってきていますね。
色んな意味で先を想像すると、これからの生活は変化を受け入れて、柔軟に過ごさなくてはという気がします。
行動が制限されて、仕事も制限されて、、となるとかなりストレスになりますが、かりに感染したとしても悪化させないよう、あまり心配しすぎても免疫力が落ちますので、人のいないところで散歩したりするのがいいかなと思い、今日は歩いてストレス発散!
青空の下で、人と近くない距離で歩けるのは、やっぱり今の時期かなりリフレッシュできますね。
なかなか先の状況が見えませんが、適度に楽しいことを見つけて過ごしたいものです。
この時期、おいしいものをいただきたいという欲求も高まっていて、体重も増殖しないようにしないと~(^_^;)

2020-03-15 12.29.192020-03-15 12.31.53

コロナウイルスの影響2

うがいして手を洗って消毒スプレーをかけて、というこれまで私にとって非日常的な行動がもはや日常的なルーティンになってきて、早2週間です。外出時も小さい消毒スプレーを持ち歩いています。

電車もすいている、街もすいていて(銀座など信じられないくらいです)、お店もがらがらです。
でも、公園は子供たちとお母さんたちで賑わっています。そうですよね、せめてストレス発散しないと。
100均が混んでいて家の整理をしている人が多いのか、関連製品が沢山売れていました。MUJIのポリプロピレンのスプレーボトルも売り切れでした、消毒液などを入れて持ち歩いているのかなと想像。

昨日の無観客試合での相撲。不思議な雰囲気でしたよね。リハーサルのような現実味のない相撲でした。
観客の声援がないとこんなに盛り上がらないのかと実感。頭で考えている以上に声援や観客の姿って大事。
となるとオリンピック、どうなるのでしょうね、、。

今週は、仕事のキャンセルでできた時間を有効に使って過ごしたいと思います。

年代の違う3人で女子会

昨日は、私よりも6歳、11歳年上の先輩との女子会でした。
お孫さんもおられる2人、そして1人は去年ご主人を亡くされ失意の中。
励ましたい、というよりも、なごんでもらいたいという思いで企画して集まりました。
色んな話をしながら、美味しいご飯を一緒に食べて少しだけほっとしてもらえたらいいのですが。
何もできないけれど話だけは聞けるので、そんな気持ちで。
その方の周りには家族以外にも心配して、ご飯に誘ったり電話をしたり気にかけているお友達が沢山おられる様子なので、少し安心しました。友達は大事ですね。

今週は、得意先の展示会に行き打ち合わせをしたり、調査票をチェックしたり、デプス・インタビューの準備もしたりと年明けのゆったりペースから通常ペースに戻る予定です。

2019年大晦日です

先週は、仕事納めの日にしばらく日本を離れる事になった友人の壮行(女子)会で大盛りあがり。
青山の焼き肉屋さんでワイン飲みながら肉食女子と化しました(笑)。

今週は、夫同士が友だちの家族と再会。とっても久しぶりで、ずいぶん家族全員では会っていなかったので、友人の子供たちが立派になっていてまぶしかった~。時がたつのはなんと早いのでしょう。夫同士は会っていたものの、女性陣はこの10年ぐらいの間、それぞれの両親を亡くしたり、色々あって全員では会えませんでしたが、これからはもう少し会えるといいなあ。

そして、今日は大晦日。今年も沢山の仕事をいただけて、クライアントの皆さまに感謝です。
案件ごとに一緒に仕事をしてくださった方々にも感謝。
2020年も今年と同じように健康に配慮しながら仕事をして、体幹も鍛えながら(笑)、食べ過ぎないようにしつつ、日々を楽しんで生活していきたいと思います。