少しでもお役にたっていたら、嬉しい

3連休は、色々と細かい用事を済ませることができました。
東京はもう桜が開花!これから開花していく様子を見るのが楽しみです。
先週は得意先の担当女性が管理職に昇進されたり、友人からも転勤のお知らせがあったりと、3月中旬は異動の季節ですね。私もまた1年、契約が更新され引き続き企業の調査案件のアドバイザーを続行します。アドバイザーと言っても一緒にインタビューしたりもしております。伴走する感じでしょうか。年々、業界のことも深く理解できるので私自身、大変勉強になります。

またアドホックには、4月は、研究所の方向けに昨年末に行った研修の続編も行います。一回やってみて、あの時の上野さんのアドバイスが役に立った、もう少しやればもっとできそうな気がするなど言っていただき、嬉しくなりました。やっぱりいくつになっても少しでもお役にたてたと思う気持ちが仕事を続けるエネルギーになります。モデレーターになるわけではなくても、商品開発の現場ではターゲットを観察し、聞いてみてインサイトをつかむことが大事なので、前回とほぼ同じメンバーで4月に実施します。
内容としては、インタビュー・フローの添削とインタビューの進め方のコツを逐次お伝えし、さらに当日1人1人のインタビューを観察して私が直後に講評、そしてインタビューした結果のデブリーフィングも別日で一緒に行いそこで何を得たのか、を共有するまでが研修概要です。自分たちでもインタビューしてみたいと思っている企業の若手開発者向け企業研修です。

姉妹でしゃべって笑って

2022-03-12 19.40.58
先週は、3回目ワクチン接種をしたり、急きょ入ったインタビュー4名のお手伝いをしたり、バタついた週でした。ワクチン接種は、熱も出ず腕が痛い以外、翌々日にはすっきりとしていました。

今週、急遽実施したインタビューでは、いくつかの収穫があってやっぱりこの時期にやっておいて良かったね、となりほっとしました。やはりゼロでは仮説すら怪しいままですが、4名でもターゲットに話を聞いて次のステップに行くって大事ですね。

週末は、お墓参りの後、妹の家でランチをごちそうになりながら、たくさんおしゃべり。この2か月に起こった色んなことを聞きながら、楽しくおしゃべり、笑いに変換!笑い倒して、免疫力もアップした気がします。写真はこの日見た梅の木(妹撮影)。満開でした。うちの近所の桜のつぼみも少し膨らんできたようです、春が楽しみですね。

村治佳織さんと反田恭平さんのコンサート

この週末はますます春めいてきましたね。
今日は、サントリーホールで贅沢な特別編成のコンサートへ。
村治さんは「アランフェス協奏曲」を演奏。第二楽章、村治さんの優しく深い音色に涙しました‥。それにしてもドレスは毎回とってもおしゃれ!
そして、反田さんは「ショパンのピアノ協奏曲第一番」を!ショパン・コンクール決勝では私は夜中にアプリで興奮しながら演奏を聴いていたので、今日はついにライブで反田さんのピアノ協奏曲1番が聴けて、感激です。
今回、来日が叶わなかったスペイン国立管弦楽団の代わりに演奏を務めたジャパン・ナショナル・オーケストラも、若くてとってもエネルギッシュで、演奏ごとに会場がどんどん熱気に包まれていくようでした。
最後の最後のアンコールでは、村治さん、反田さん、そしてマエストロ(がバイオリンを演奏)のトリオ演奏でピアソラを。
簡単に終わりそうもないウクライナ侵攻の連日の情報(ニュースやSNS)に鬱々としていたので、今日はライブ演奏のパワーで力が湧いてきました。

今週は、3月末の調査対象者選びと4月の研修の打ち合わせ。3回目ワクチン接種もあるので、スムーズに終わるといいな~と思っています。

ウクライナの人々が心配

2022-02-26 13.03.01
少し空気が春めいて気持ちの良い週末でした。ベランダの落ち葉の掃除も気持ちよく完了。昨日はネットで映画「ドライブ・マイ・カー」を観てみました。様々なメッセージが盛り込まれている映画でした。思いもよらないことで大事な人を亡くした人の喪失感、日々おしよせる後悔の念、それでも生きていこうと思わせる偶然の出会いの物語でした。また、人との関係において言葉だけではなくその人の非言語からたちあがる芯の思いまで読み取ることの大事さ(手話で演じる女優さん、素敵でした)、ドライバーの女性のように自分を取り戻して自分の人生を生きようと復活していくまでの監督の描き方は長いけど(3時間)、納得。でも私は映画館でなく家で観ました(笑)。

それはそうと、人間はなぜ戦争をしたがるのでしょうか、、全く学んでいない・・。ウクライナへの侵攻に関わらず、自国こそが覇権をとりたい、武器を売りたい、エゴを拡大したい・・と思っている国の中枢の権力者同士の争いのために多くの市井の人々が被害を被っているのが悲しすぎます。地政学的に難しい位置にいても中立を保っている国もありますし、何か良いやり方はないのでしょうか。
今週は、インタビューがあります。若い人達がターゲットなので、できるだけ思いを言葉にしてもらえるようにしなくては。がんばります。

引き続きのおこもり

立春すぎても今年はまだ寒いですね~。今週末も、タサン志麻さんのレシピ本の「鶏肉のビネガー煮込み」を作ってみました。いやあ~美味しい。骨付きの鶏肉を使うと旨味が出て味が深くなりますね。そして最近朝はセロリーやカブの葉っぱとリンゴやみかん、バナナを適宜入れてスムージーを作っています。美味しく、その上、葉っぱまですべて使えて無駄がないのがまたいいですね。

北京冬季五輪がスタートしました。開会式、テーマはわかりますが、現実世界で起こっている事との乖離がありすぎて、う~ん、無理があるなあ~と感じてしまいました。IOCに対するもやもや感もありますが、とにかく各国代表選手の4年間のがんばりは応援したいです。

来週は、今月末に実施するインタビュー調査のスクリーニング票の完成とインタビュー・フローの作成などを進めます。
それと、妹に教えてもらった「事業復活支援金」申請の書類の準備もしないと~。

半分、自粛

新規感染者がまだ急激に増えているため、去年会えずじまいだった年下の友人との2年ぶりのランチは迷いつつも実施。彼女の子供たちの学校事情や進学のことなど聞きながら、あれこれおしゃべりし、あっという間の楽しい2時間でした。
それ以外この週末は自宅で片付け。片付けって心の余裕がないとできないので、年末より年始にぴったり(と思うことにして・・)。
まずは夏の洋服の整理をして少しすっきり。次にパソコンの中身の整理も。たまってしまった不要なメルマガや古い仕事のファイルも削除して、パソコンの中身もほんの少しだけスッキリした気がします。
今週は、昨年実施した研修の今年の目的と概要を依頼先とともに考えます。

12月は忙しくなるので、早めに

2021-11-21 12.53.21

先週はオンラインでデプス・インタビューを実施。パッケージ案もコンセプトも観てもらったので、色々詳しく聞きたくなり、また沢山お話してくださったので70分では足りず延長してしまいました。対象者の方、ありがとうございました。

12月上旬は、ある製品のリニューアルのヒントを探るためのデプス・インタビューを8名実施する予定。さらに、中旬には別企業様向けインタビュー・スキルアップ研修の実践インタビューも6名実施予定のため、あっという間に年末になりそうです(うれしい悲鳴!)。

そこで、今のうちにと今週末はお歳暮(個人と会社)をwebで予約し終わり、さらに海外へのクリスマスギフトの発送を早めに行いました。
昨年はコロナ禍で送れなかったのですが、今年はあらたなハードルが。
海外送付の小包は、今年から手書きの送付票ではダメですべてPCかスマホで作成しなくてはならず、アイテムごとの品目、重量g、価格を記載せねばならず、かなり手間がかかりました。
さらに、今年は到着に時間がかかりそうなので早めに出さないと間に合わない。。。慌てて、買っておいた5人分のプレゼントを一つずつ包装紙でラッピングをして、送付票を作成し印刷して、郵便局に手で持っていき、出し終わった時はかなり達成感がありました、無事にクリスマスまでに到着しますように~。

今週は12月の研修の打ち合わせと、12月インタビュー調査の対象者選び、さらに先週行ったインタビューのサマリーを作成します。

急に冷え込んできたので

2021-10-23 12.15.42 
急に冷え込んできたので、天気予報をチェックし、そろそろ冬支度した方がいいなと思い、慌てて金曜夕方から八ヶ岳に夫と行ってきました。水道の元栓を締め、すべての蛇口の水を放水し、トイレも含めて不凍液を入れて帰ってきました。やれやれ~。来週末に行く予定でしたが、凍ってしまう前に早めに行けてほっとしたところです。
写真は八ヶ岳南麓から観た富士山、もう冠雪しています。蕎麦の実は、まだ刈り取られておらずすべての葉っぱが落ちて実だけになっていました。談合坂SAで、いつも通り野菜をたっぷり(今回は、ゆず、シークワーサー、すだち、細い長ネギ、ラディッシュ、クレソンなどなど)、と生花もダリアをたくさん買って帰りました。

また、予選から公式アプリを入れて聴いていたショパン国際ピアノコンクール、2位反田恭平さんのファイナルは夜中に偶然目が覚めてライブで聴けたのが感激でした(やはりファイナルのオケとのピアノ協奏曲の演奏はコンテスタントにとっても夢なのですよね、とても嬉しそうに弾いておられたのが印象的でした)、すべての方の演奏がアーカイブでも聴けるので、いい時代です、贅沢ですよね~。4位小林愛実さんも素晴らしかったですし、とにかくこのレベルになると各国どのコンテスタントもすごいですね。

今週は、提案しているいくつかのリサーチ企画がどうなるか、、。がんばります。

豊穣の秋

2021-10-09 11.29.192021-10-09 08.06.55

八ヶ岳南麓へ。秋晴れのきれいな空気をすって秋を味わいました。ゴルフもラウンドは久しぶりでしたが楽しめました。標高の高いところは紅葉し始めており、少しだけドライブもでき、お天気に恵まれました。

田んぼは、刈りとられるのをまつばかりの黄金色に輝く稲穂がとってもきれいで、新米が楽しみです。そばの畑は夏の白い畑からもうすっかり茶色になっていて、まもなく新そばの時期ですね。

今週は、木金が研修です。2チームに分けて少人数で試食もしながら進行します。

台風一過の青空と秋の日差し

昔むかし、子供の頃、「台風一過」と聞いて、頭の中で自動的に「台風一家」と変換してしまい、すっきりとした青空を飛ぶ陽気な台風ファミリー(一家)を勝手に想像していました。最近友人が、「酸素飽和度」が頭で「酸素フォワード」に自動変換されてしまい(ラグビー好きの女友達です)、私もその話を聞いて以来、酸素フォワードとしか思えなくなりました。そういう楽しくなるような変換。いいですよね。

さて、3連休の最終日、今日は上野の森美術館で「蜷川実花展」に行ってきました。初めてスマホアプリで日時予約をしてチケットを画面上で提示して入館。時間指定で、混まずに並ばずに入れました。桜の写真も良かったですし、特に彼女の亡きお父さんの具合が悪くなってからの1年半ぐらいの間の、彼女がみたおりおりの風景の写真が心に残りました。

昨日と一昨日は、秋にホームユース・テストで試してもらう試食品2品を、私も家で試しました。私が競合と思う食品も複数買って食べ比べもしてみることに。いざ回答してみると、ホームユーステストに協力する対象者の人の気持ちも少しわかったような気がします。アンケートの回答ではどこまで書くべきかと結構迷うものですね。きっと書ききれないことがたくさんあるはず。私もいくつかあったので、インタビューではそういうことを聞きだせるよう私も前もって試食できて良かったです。