マーケティング Diary

インタービスタ 上野啓子のブログです

Archive for the ‘インタビュー’ Category

明けましておめでとうございます!

年末年始、とてもゆっくりと過ごせました。今日から仕事はじめです。
今年も心をこめて仕事をしたいと思います。
ひとつひとつのプロジェクトを大事にしながら、進めます。

そして今年も沢山の消費者の方々と対面で会って話を聞いていきたいです。
年賀状にも書きましたが(しつこい!)、いくらビックデータの分析データが得られるようになってもそれはそれ。
消費者の顔を見て話を聞かないと、ホントウのところはわかりません。
言葉の間にあるニュアンスや無意識のうちにポロッと出てきた言葉を表情なども見ながら観察しなくては大事なことを見逃してしまいます。効率を優先するばかりではなく手間をかけてアプローチすることが結局近道だったりします。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

Written by intervistatokyo

2020/01/06 at  

webでの対象者の選抜について

12月上旬に実施するグループ・インタビュー調査の対象者選び。
今回はクライアント(メーカー)が主導で選んでいます。
調査経験豊富なクライアントですので、どうすれば聴きたい人をアンケートの回答から選べるかをよくわかっておられます。選択肢の回答、自由回答に書く量と内容などから、この人がいいと思う人を選んでいきます。

最初は、なかなか難しくても、回数を重ねるうちに、この人ならば色々聴けそうというのが見えてきます。
調査課題に向けて、「こんな人に聴きたい」を具体的に決めておくことが大事。
今回は4グループですが、出現率が少ない難しい条件のため1グループ3~4名で実施します。
対象者も揃ってきたので、そろそろ私もインタビュー・フローをじっくり考えて作成しはじめなくては。

1月の予定も入りはじめ、すっかり師走のムードです。年末に向けての用事、年越しに向けての準備をしつつ、仕事も。
なんか気ぜわしいですよね、この時期。
12月中旬には別クライアント企業向けの第2回ワークショップもしますので、進め方を考え中。
2019年は、もうあと1か月ですが、来年の展開も楽しみです。

Written by intervistatokyo

2019/11/28 at  

カテゴリー: インタビュー

3回目ユーザビリティ調査が終わりました

今週、先週実施した3回目のユーザビリティ調査のサマリーを提出。

各回の調査結果を受けて、クライアントが慎重に修正したことでその結果、インタビュー時の対象者(ターゲット)の操作行動が確実に変わり、びっくりするほどでした。ちょっとした言葉の選び方、ちょっとしたイラストの差で、こんなに違うのかとあらためて観察結果の成果に手ごたえを感じました。
最終化に向けて担当の方の社内プレゼンがうまく行っていることを祈る気持ちです。

また、今週は12月に実施する研修(演習)目的のグループ・インタビューの打ち合わせをしました。
久しぶりの大阪での打ち合わせ(日帰り)でしたが、帰りの新幹線で夕食時間なのに車両で1人の女性しかお弁当を食べておらず、ひょっとして肉まんやタコ焼きのニオイ問題以降、何か規則が変わったの?と思いながら、車内販売もしていることですし、ニオイの強いお弁当でもなかったのですが、恐る恐る食べました。試しに隣の車両を観に行っても、1人しかお弁当を食べておらず。たまたまなのか、時間がずれていたのか。
缶ビールを飲んでいる男性も同じ車両に2人ぐらいしかおらず、かっての金曜日夜の帰りの新幹線の光景は少し違ってきたのでしょうか、不思議。。。

Written by intervistatokyo

2019/11/16 at  

デプス・インタビューのまとめ方

先週行ったデプス・インタビューのサマリーを今週提出しました。
1人ずつのインタビューですので、グループ・インタビューと違ってまとめ方が難しいと感じることもあるかと思いますので、作業の仕方とまとめ方をご紹介します。
色々やり方はあるかと思いますが、1人ずつのインタビューですので、まずは発言録を読んで個票(個々人の原票)を作成します。
1人が何を語ったのかを表組にして項目ごとに印象的なコメントを入れて1人2~3枚にまとめます。
この個票は、ファインディングスのデータの根拠として、確認が必要な場合はさかのぼって、1人ずつの発言に戻れるので必要かつ便利。人間の記憶は曖昧ですので、時間がたって再度同じ目的の調査をする場合に、どういう人達だったかを思い出すのにも役立ちます。もちろん個人情報は守って作成。名前は一切残しません。

その個票が出来たら、次に全体からわかったファインディングスを作ります。
調査課題にこたえられるよう、発見できたことを1行で記載し、その下にその発見(ファインディングス)が何を意味するのかを2~3行で説明します。そして発見につながった根拠となる象徴的な生の声(発言)をいくつか紹介します。
このようなファインディングスをいくつか冒頭に語ることでサマリーにします。
ファインディングスの部分は、パワーポイントでテーマにもよりますが、5~6枚程度でしょうか。
そして、その後に個票を添付します。
さらに最終レポートであれば(速報ではなく)、今後の開発のために検討すべき点や課題などについて1枚つけることもあります。

さて、今週は、メーカー事業部の方々向けの企業研修『製品開発プロセスにおけるマーケティング・リサーチの活用』についての研修もありますので、スライドを改編する予定です。
ワークショップの進行手順も練って、有意義な研修になるよう準備したいと思います。

Written by intervistatokyo

2019/10/27 at  

カテゴリー: インタビュー

ユーザビリティ調査2回目

先週、ユーザビリティ調査2回目が終わりました。
そのレポートを今週は作成しております。
初回の修正点によって今回はどう操作が変わるのかがポイントでした。
観察時の記録としては、初回同様会場の上からの設置カメラで顔は写さずに手元を録画し、さらにハンディカムビデオカメラでも手元に寄って録画しました。
対象者にはできるだけ自然な感じで試してもらいたいので、途中一切こちらは関与せずに見守ります。
終わってから、操作を振り返ってその都度どう思ったのかをお話いただくことでそのとき迷っていたこと、考えていたことがわかります。

初回はチェック・リストを作って、観察の様子をメモしたつもりでしたが、後日ビデオで見直さないとやはり細かいところを見落としていました。今回は改善点に沿ってみていくことになるので、事前にチェック・リストをさらに細かく作り、観察しましたので、レポーティングはかなりスムーズに出来そうです。

R&Dの方、デザイナーの方々、みんなが目の前のユーザーの使用状況をつぶさに観察することで、気づきがあったようです。私もありました。
ちょっとテーブルの高さを変えただけでも、人の手元動作が変わったり、一言違う言葉をマニュアルに入れただけで操作の確実性がアップしたり、細かい修正が必要であなどれません。
完成に向けてのブラッシュアップ・ポイントは明確になったと思いますので、それをレポートしたいと思います。

Written by intervistatokyo

2019/09/10 at  

カテゴリー: インタビュー

ユーザビリティ調査

今週の前半で行ったデプス・インタビューによるユーザビリティ調査。2日間に渡って実施しました。
ある製品を使ってもらう様子をその場で観察し、手元をハンディカム・ビデオ(顔は撮影しない)でも撮影しました。
まずは黙って使ってもらい、その後、本人に解説してもらいながら話を聞きました。

取り扱い説明書に沿って実施してもらうわけですが、当人が「ここは、読んだ」と自己申告していても、意味するところが腑におちていないので行動に伴っていなかったり、無意識にしている行動は、後で「〇〇をしていなかったようですが、、」と聞いても、「えっ?しています」と事実と違うことを答えたり。自分の行動に対する認識ですら、曖昧なんだなと思いました。私自身も家族に言わせるとそのようです(笑)。
やはりハンディカム・ビデオにしっかり撮影しておいて良かったです。

サマリ―作成時は、結局細かいところは動画を見直して、事実ベースを分析。
今回は女性を対象に試してもらいましたが、クライアントの男性デザイナーにとっては??な発言や行動もあるようで、黒川伊保子さんの論考ではないですが、男女の思考や行動パターンの差も興味深く感じました。

改善点が明確になったので、次回9月に再調査です。

Written by intervistatokyo

2019/08/09 at  

カテゴリー: インタビュー

事務所のリフォーム完了でリフレッシュ

今週、新しくなった部屋にテーブルや椅子、パソコン、プリンターなど荷物を搬入しました。
空調も変え、壁・床・トイレも新しくしたので、気分一新。
春まじか。また新たな気持ちで仕事ができそうです(そしてだいぶん捨てたので、もうこれ以上書類は増やさない!)

先週土日で実施したデプス・インタビュー9名分の個票を早く作成して提出しないとならないため、今週は午前中は早く起きて作業してから、午後は荷物をせっせと運びました。今日はちょっと筋肉痛。。。
なんとか金曜日に9名分を(2人で作業分担して)提出できましたので、来週はまとめ編の作成に入ります。

Written by intervistatokyo

2019/03/16 at  

カテゴリー: その他, インタビュー