桜色、満開

CIMG4247

土日の人出もすごかったようですが、今日も千鳥が淵界隈はすごい人です。でもようやく春がきたという気分になってきた。
週末は新しい学校の制服を着た姪と甥に会い、新学期に必要なもろもろの買い物に。
久しぶりに会う野球好きの甥のネックウオーマーはピンク、初めて買った携帯もメタリックなピンク、で、”へえ〜”とマーケティング的な興味で観察。
ひょっとして男子がピンクを好むのも流行?そういえばピンクのドライバーを使ったバッバ•ワトソンがマスターズゴルフで優勝したので最近は男子もピンク?などと思ってしまいましたが、バッバワトソンは癌撲滅チャリティで300ヤード以上超えるショットを打つと300ドルを寄付するキャンペーンをしているらしい。
彼は子供に恵まれず養子受け入れでも苦労したそうだ、そんな彼のピンク。ともかく桜のピンクは本当に淡くて美しい桜色です。

千鳥ヶ淵の桜は8分咲き

CIMG4217

今日は午後打ち合わせの前にさくっと千鳥が淵まで歩いて観て来たところ8分ぐらい咲いていました。
例年ここの桜を観てから春が来ます。
桜に覆われた樹々の下を通る時の気分が好き。今年も咲いたな〜という思いといつも1年前の春のことを思い出します。
昨年は震災直後でした。今だに原子力発電問題は全く解決していないし、東電の体質や態度に対し怒りがこみあげます。やはり競合がいないということは大問題じゃないでしょうか、我々には東電を選択しないという選択肢がないので拒否の態度が示せません。これは、若い世代の人達のためにもなんとかしないと。