iPad Airが初期不良でダウンし、新品交換してもらいました

先週土曜日購入したばかりのiPad Airが木曜日にいわゆる”リンゴループ”になってしまい、ネットで調べたらハードウエアの問題だと自分ではなおせない可能性大とあったので、i-Tunesにつないであれこれやるのは辞めて(CタイプのUSBケーブルも持っていなかったし)、Appleサポートに電話しました。
電話では、とても感じ良く丁寧に対応してもらいアップルストアの予約もとってもらい、今日丸の内のアップルストアへ。
アップルストアでは内部の密を避けるため入口で予約者も並ぶことになっており、これは時間かかりそうかな~とちょっと焦りましたが、結局10分位待って中へ入ってさらに10分位待って、担当の人が決まりそこからはもう15分位で完了しました。結局、初期不良とすぐに判明し交換してくれることに。修理担当の方も、とても感じ良く的確でした。これで使える、良かった~。

丸の内は人が少なくて閑散。東京駅前の広場がとてもきれいになって、オリンピックまであと○○日という時計台があり、複雑な気持ちになりました。果たしてどうなるのでしょうね。オリンピック委員会会長森氏の女性蔑視発言にはあきれるばかり。この方、昔からたびたび女性蔑視発言されていましたので、国民として恥ずかしいです。
世界でも日本はジェンダーギャップ・ランキングが121位(2019年発表)なのは、こういう価値観の方々(他にもいる)が国の責任ある立場にいるからなんですよね。すぐに辞めていただきたいです。

小春日和でのんびり

11月末に久しぶりのオフライン(対面型)のインタビューのモデレーションをします。マーケティングリサーチ協会のコロナ対策予防ガイドラインに沿った形で互いの距離をとって3名でのグループインタビューです。
アクリル板設置はもちろん、全員マスク着用となるので、大きめの声で話さないとダメでしょうし、表情が伝わりにくいから、うなづきを多めかな~など工夫ポイント考えながら準備しているところです。
個人的には冬にそなえて、先週インフルエンザの予防接種もしてきました。

9月10月は案件と研修がたてこんでいたので、ほっとしたとたん疲れが出て、昨日はエネルギー切れしていたのですが、今日はとても気持ちの良い日だったので、四ッ谷駅からすぐの赤坂迎賓館の庭を散策してきました。西門から入ると思いのほか、人は少なくて並ばず入れました。広々とした主庭を噴水沿いに廻って、それから前庭へ。外でお茶している人も気持ち良さそう。コロナも落ち着いた頃、混んでいなければ迎賓館内にも入ってみようかと思います。

2020-11-14 12.35.202020-11-14 12.30.07

紅葉と新蕎麦

研修も終え、ひと段落しましたので、連休を使って八ヶ岳に行ってきました。標高1300メートルぐらいのところはすでに紅葉していました。楽しみにしていた新蕎麦も味わって、大満足でした。
2020-10-31 14.56.52

そして、いよいよです、アメリカ大統領選。
「マインド・ハッキング」(新潮社)クリストファー・ワイリー著という本を読んでいます。選挙のための戦略をコンサルティングするケンブリッジ・アナリティカという会社にいた元社員の告発本です。
フェイスブックなどの膨大な情報で特定のターゲットに特定の情報を流し続けながら、感情を扇動し、誘導しながら投票行動を戦略通りに仕向けます。こんな風にしてアメリカの分断は作られてきたのか、と驚くばかり。アルゴリズムによって見たいと思っている期待通りの現実を知らないうちに信じ込まされているのが恐ろしい。
今日でまだ半分読んだところなのですが、読み終わる前に大統領選の結果は判明するでしょうか。

秋晴れの日曜

今日は、ものすごく気持ちの良い秋晴れの日曜日でした。
不定期で参加する筋トレのオンラインレッスンの先生が体調を崩され、今日は急遽お休み。
早めに出られるので、ランチかねて日本橋方面に夫と出かけました。
久しぶりの丸善!どこを見ても本、本(当たり前)。久しぶりの大きな書店に脳が刺激を受けまくりました。
コロナ後どうなるのか?どうすれば格差がなくなるのか?日本の農業の種苗ってどうなるの?などなど目につくだけでも色んな専門家がこんなにも次々と沢山の書籍を出していて、しかも今は世界の変わり目だし、それを分析し考えぬいている知の世界にしばし浸りました。

今週は、商品開発のための研修の最終回(8回目)があります。簡単な定量調査のコンセプト・テストの結果発表をして、その後チームごとに定性調査に向けてのワークショップを行います。

4連休あけアタフタでした

夏休み以来、再びのゴルフを遠くに富士山も見えるコースでしてきました、この4連休でかなりリラックスできました。東京に戻ったとたんに、歯の詰めものが取れ(笑)歯医者に行ったり、天井のライトが切れて近所の電気やさんに来てもらったり(助かった)、あたふた。

2020-09-21 14.44.282020-09-19 12.48.27

今週の仕事日は3日間だけなので、来週のオンライン・デプスインタビューの打ち合わせや準備、10月のインタビューの対象者選びなどを集中して終わらせました。
来週のオンライン・デプスインタビューは、初めてアスマークのプラットフォームサービスを使って実施します。
バックルームで聞かれるクライアントの方も多いので(その姿が対象者に見えずに行えるよう)今回このプラットフォームを使ってみることに。アスマークとの事前の接続テストもして、画面共有やチャットのボタンなどの使い方なども覚えたつもりです。クライアントにとって役立つヒントが沢山得られるよう、がんばります。

アイデア・テスト。そして、コンセプトテストへ

8月のワークショップで新製品のアイデア出しをし、各チームのアイデアを来週、簡易版定量テストにかけて選抜することになっています。
前回のワークショップ後、各自考えたアイデアを再考し、文章化してもらって、本日やっと全案が完了。
今回はある属性のターゲットの特定オケージョンにおける食品コンセプトなので、求められているニーズも明確。
簡易版テストをしてから、次回ワークショップ後に選抜したアイデアのさらなるコンセプトテストを行います。

先週末、夏休みで八ヶ岳南麓でゴルフをしてきました。大きな空の下、きれいな空気のもとでのゴルフは大変気分転換になりました。しかし今年の八ヶ岳南麓は湿度が増した気がします。いつもはもう少し涼しく爽やかなのですが、、。
気候変動のせいかと、また気になってきています。夕方、人の顔みたいな面白い雲を見つけました。

2020-08-29 16.03.24

ネマニャ・ラドゥロヴィチのヴァイオリン演奏会

2020-02-01 19.58.38
ネマニャの大ファンの友人が、今回の日本ツアーのチケットを複数日取っていたのですが、今日のコンサートに行けなくなってしまったため、急きょチケットを譲っていただいて東京芸術劇場(池袋)に行ってきました。
前から4列目!うわ~近い。
読売日本交響楽団との演奏会で、今日は「ハチャトリアンのヴァイオリン協奏曲」でした。
厚底のブーツにピッタリのパンツとジャケット、そして結んだヘアスタイルが個性的!
演奏が始まると、もう目が離せませんでした。
管楽器のパートの人の方を向いて後ろ向きで演奏したり、第一ヴァイオリンのコンサートマスターににこやかにアイコンタクトをとったり、まるでオケと語り合うような演奏で、楽しい!
時に足をふみならしながら情熱的に奏でたり、かと思うととても繊細な内面を感じたり。
そしてこの曲、超速の超絶技巧の連続だと思うのですが、いとも簡単に奏でているように見えるのがまたすごい。

彼女から話には聞いていたけれど想像以上にすごかったです。
演奏では饒舌に歌って語っているようなのに、いったん演奏が終わるとものすごくシャイで控えめな感じ。
そのギャップがとてもチャーミングでした。
アンコールはバッハの「無伴奏バイオリン、パルティータ」だったのですが、これがまた良かったですよ~。

スーパーの視察

来週実施のワークショップのために、スーパー3軒の視察へ。
個人的に良く行っている店はだいたいわかっていますが、普段行っていない店も広くみておいた方がいいなと思い、色んなフォーマット(業態)のスーパーへ行ってきました。
普段プライベートで買い物をするときのように買いたいものだけをパッと買うのではなく、マーケッターとしての視点で当該カテゴリーの棚だけではなく全体を観ますので、視察には時間がかかります。
怪しい人に見られないように、必ず買い物かごは持つこと(笑)。
マーケッター視点で視察しつつ、ひとりのショッパーとしても見つつ、買いたいものも見つけたら、買って帰ります。

2010年~2012年にかけて、全国のスーパーマーケットの視察をしながら、ショッパーインタビューをするというプロジェクトにインタビュアーとして参画する機会に恵まれました。
北海道、東北、関東近県、関西、九州といろいろなフォーマット(SM,GMS,EDLP,スーパーセンターなど)の小売を観たことが今も非常に役立っています。
ショッパー・インタビューで、全国でかなりの数の消費者に話を聞けました。

人が買い物する時に、どんな気持ちで買っているのか、買い物ミッションは何か。ミッションに対してどういう店がいいのか、売り場はどうあるべきか、どんな瞬間に買い物の満足度があがるのかなどなどを探っていきました。

最近では、コンビニの食品群も注意してみています。

今日も色々と発見がありましたし、天気も良いなか、1万歩は歩けたので、いろんな成果がありました!

第2回ワークショップ終了

先週火曜日、11月に講義をした企業研修の続編で「消費者起点で商品開発をするためのワークショップ」を実施しました。次回2月のワークショップに向けて宿題も出させていただきました。
先週は忘年会が2回あり、いよいよ年末気分になってきました。このリサーチ仲間との忘年会は、最近のリサーチ業界の変化から政治のことまで気兼ねなく話せる人達との会でしたので、ものすごく楽しくてあっと言う間に4時間。
考え方の方向性が一緒だから、安心して話せてしかも盛り上がる。

週末土曜には、サントリーホールで村治佳織さんの単独ギターリサイタルに行ってきました。
こんなにじっくりクラシックギターの演奏をじっくり聴いたのは初めて。
旅と映画がテーマのリサイタルでしたので、坂本龍一作曲の「戦場のメリークリスマス」やエンリコ・モリコーネの「ミッション」の主題曲など知っている曲もあって優しい音色にすいこまれました。アンコール曲の「カバティーナ」(映画ディアハンターのテーマ曲)も良かった~。そして村治さんの衣装、1着目も2着目も靴もとっても素敵でした。

日曜日は新しく購入した車の納車でした、遅まきながら初めてのハイブリッド車。なんといっても音が静か!
10年も乗っていた古い車とのお別れは沢山思い出もあってちょっぴり寂しかったので、前もって私と一緒に写真を撮ってしまいました(笑)長年安全に運んでくれてありがとう~という気持ちで。

映画「ロケットマン」を観ました

エルトン・ジョンの人生を描いた映画です。
あるPodcastを聞いていて、良い評判だったので観に行ってきました~。
まずエルトン・ジョンの両親、ひどすぎる!愛情をしっかりもらえない寂しい子供時代だったんですね。
人生を決めることになった作詞担当のバーニーとの出会いのシーンは、とても印象的。バーニーに会えて良かった。
バーニーはエルトン・ジョンの生涯の友達であり、仕事仲間。ずっと彼を深く理解し、支えた人。
深く理解しあった友達同士の時に言ってはいけないことまで言ってしまう口論のシーンで何度もじんと来ました。

クイーンのフレディ・マーキュリーの人生を描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」も観ましたが、「ボヘミアン・ラプソディ」よりもこの映画では、エルトン・ジョンがドラッグ依存、アルコール依存など複数の依存症と立ち向かい克服したことをより重視して描いています。

エルトン・ジョンはもはやゆるぎない名声を得た、今も生きているアーティストだからこそ、自らオープンに告白できるし、そしてそれを映画にすることできっと若い人達に依存症からでも抜け出して人生はやり直せるということを伝えたかったのかもしれません。
主演のタロン・エジャトン、歌も上手でよかったです。まったく違和感なく観れました。
しかしながら今回、日比谷ミッドタウンのTOHOシネマズで観たのですが、歌とダンスのシーンは爆音すぎて耳栓がほしかったくらい。途中で両耳をふさいで聴くのがやっとでした。周りの人は何食わぬ顔で観ていたのが不思議です。
逆モスキート音じゃないですが、若い人と何かが違うのでしょうかね~。私は、ここまで爆音でなくても良かった~。