自由回答の分析とブルーライト遮断メガネ

サンプル数40名のホームユーステストのweb調査の結果が先週出てきたので、分担して分析しはじめています。
選択肢のある回答は問題なくグラフ化できるのですが、問題は自由回答です。
今回自由回答を沢山入れたので、原始的な方法ですが目で見て分析中。テキストマイニングツールでも試したけれど、あまり有効な分析になっていなかったので、結局発言を分析軸の属性で仕分けしてみていくことにしています。男女別や家族構成別などで。

今週はかなりの時間、パソコンに向かうと思ったので、昨日ブルーライトをカットするメガネ(度なし)を購入!
このメガネ、ビデオ会議の時にも使えそうで、いいかなと思って。
これまで自分が話す時の顔を見ることはなかったのに、コロナ禍ビデオ会議が多くなるごとに、自分の顔をカメラごしにみて、私ってこういう風に見えていたのか!とギョッとなったのです。たるんでる~、皺もまた増えた~。
そこで時にはビデオ会議時、メガネで誤魔化そうかなとかたくらんだわけです。
コロナ禍マスクを長時間しているので、なおさら顔がたるんでしまった気がします(マスクのせいにしている私)。
人は全く気にしていないと思いますが、これって全く自分だけの問題(笑)
さて明日から3月です、顔のたるみ予防のためにも早く人と会って食事したりしたいものですよね。

iPad AirでZoomゆんたく

オンライン会議やインタビューはパソコンでしていますが、家でのオンラインピラティスレッスンはiPhoneから参加していました。スマホの画面だと少し小さくて見づらいので、iPadを買おうと昨日ビッグカメラへ行ってきました。

事前にYoutubeでiPad AirとiPad Proのどちらがいいか、比較評価している人の動画をチェック。私はAirの方にしようと決めて出かけました。ついでに私が持っている古~いiPad(なんとOSは、iOS5.1.1)も、買い取りは無理でしょうからメーカーに出せないか、工場出荷状態に初期化してからもっていきました。
引き取ってもらえたらと思ったのですが、ビックカメラでは引き取ってもらえず、自分でappleに連絡して郵送するしかなさそうだとわかったのですが、ただ、店員のお兄さんは、”Wifi環境があればSafariでYoutubeぐらいは観れると思いますよ~、「お子さんやお孫さんに」気にせず触らせるようにとっておいては?しかしこんな初期のiPad初めて触るな~こんなだったんですね"と感動されました。私は「お孫さん」かあ~と笑ってしまいました。確かにそういう年ではありますが、人から言われると動揺する私です(笑)。

それはさておき、買ったiPad、設定がとても簡単でした。使っている自分のスマホを横に置くとスイスイ同期してくれてあっという間にLINE以外は、アプリも何もかもスマホと同期されました。アップルらしい。

今日さっそく午前中のピラティスレッスンで使い、午後も沖縄にいる夫の友人と3人でZOOMゆんたく(ゆんたく=おしゃべり、お茶会)。この時は私がZOOMのホストだったのですが、iPadのZOOMアプリからはログインできず、パソコンのブラウザでログインしてから自分で自分のiPadを許可して参加という形にしましたが、これも面倒なので、次回のために調べたところ、iPadでもGoogle Chromeアプリをダウンロードし、ZOOMのサイトからログインするとiPadからもホストになれることがわかりました(細かい情報ですみませんが)、解決して嬉しいです。

さらにiPadにKindleアプリもダウンロードし、これで読みづらいかったKindleリーダーを使わずにiPadで読めます。

例年通り発送準備

この時期になるとお歳暮を注文したり、海外の家族に送るクリスマスプレゼントを用意するのが年中行事です。
生のもみの木の枝を夫が近所の花屋さんで買ってきてくれたので、それでお手軽なクリスマス飾りを作りました。
このサイズだと普通の飾りでは大きすぎるため、小さめの丸い飾りを見つけに表参道にあるデンマークの雑貨店(名前がいつも覚えられない・・あっ、「ソストレーネグレーネ」でした(^_^;))へ行って買ってきました。
ここの文具やクリスマスオーナメント、キッチン用品は北欧風でかわいいのに、びっくりするぐらいお手頃値段なので気軽に色々と買えちゃいます。
クリスマス用のラッピングペーパーもおしゃれなものが大サイズでも1枚150円ぐらいですので、今日は3枚ゲット。
家に帰って早速ラッピングし終えました。

今日の表参道の通りは、すごい人出でしたし、帰りに外苑前のイチョウをみてみたらようやく両側とも黄金色に色づいていて、こちらもやはり沢山の人で賑わっていました。

2018-12-02 17.39.58

台風の通過中に掃除とパソコン注文

西日本豪雨の被災地の人達にとってはせっかく泥や砂をかきだして生活を復旧しようとしたところに、台風12号の異例な進路で本当に気が休まらないことと思います。よりによってこんな進路で進まなくても・・。
昨日は、東京では台風が夕方からひどくなるということで予定していた妹たちとの会食をリスケして、ぽっかりとあいた時間でお風呂掃除と床掃除などを突然夫婦で始めました。こういう時は外に出るのをあきらめて掃除に集中。
さらに私は事務所のノートパソコンを買い替えたかったので、週末ネット注文だとクーポンがつくという情報を教えてもらい、思い切って明日買うために今日下調べ。
顔認識のカメラをつけるかつけないか、とか持ち歩く時のためにSIMカードを入れられると便利だけれどどうするかとか、初めて知ることばかりで、いやはや、選ぶにも友人のアドバイスなしには出来ないので、アドバイスしてもらいながら注文構成を決定。
なんとか今日ネットで注文しました。クーポンですごく安くなったので、いい買い物ができました。
届くのが楽しみ~~。今週は、9月に実施する海外での調査に向けて色々と準備していきます。

実山椒を塩漬けに

先週末、出かけた先の道の駅で実山椒をみかけ、この時期だけなので即ゲット。

2018-06-12 20.02.592018-06-12 21.16.242018-06-12 22.33.06

クックパッドで調べて、湯がいてから塩漬けにしてみました。湯がいてから水にさらしてアクをとります。
湯がいてから小枝を取るのが少しだけ手間ですが、そこは多少残っても大丈夫みたいなので、神経質にならずに。
湯がく時間と水につける時間を変えると辛味も調整できるようですが、なんせ初めてなので今回は実験的に10分程度湯がいてみました。白いご飯にのせたり、お刺身と一緒にいただいたり、これ、あっと言う間になくなりそう。

土鍋で楽々ごはん炊き

2016-10-15 18.19.072016-10-15 18.19.502016-10-29 17.47.49

夏に友達から聞いて、伊賀焼「長谷園」の土鍋「かまどさん」を買って以来、ほぼ毎回ごはんを炊くときにはこの土鍋で炊いています。うちは2合炊きを買いました。
中央の写真のように内蓋があるので、圧力釜の機能で吹きこぼれも防ぐそうです。また遠赤外線効果の高い釉薬を使っているのでお米の芯まで熱を通しふっくら仕上がるそうです。
しかも中強火で12分、火を止めてから20分蒸らすだけ、火加減は一切必要ありません。ほんとに楽。
買ってから最初に使う時の”目止め”作業がちょっとひと手間でしたがそれだけ。
焦げつくこともなく、洗うのも苦労しません。これを買ってからうちでは炊飯器はほぼ使わなくなりました。
今日は新米で。やっぱり新米はぴっかぴかでモチモチで美味しい~~。ついつい食べすぎてしまいま~す。

今週は11月中旬以降12月の2つの調査案件の提案や見積、内容変更で再見積、スケジュール再調整、11月上旬実施調査のガイドの打ち合わせなどで追われました。今週は昨日は半袖だと思ったら、翌日はコート着ていたり、寒暖差に惑わされないように気をつけないと風邪ひきそうでした。季節のかわりめ、気をつけないと。

「暮らしの手帖」読みました

2016-08-01 12.53.06

ドラマ「とと姉ちゃん」、毎朝見ています。
旅先の書店で見つけ、ドラマにも出ていた創刊号のよりぬき復刻版が付録でついていたので思わず買いました。
大学生のころ、消費者の立場で公平にいろいろな商品を試用する「暮らしの手帖」の「商品テスト」がとっても印象的で、こんな仕事ができたらいいな~と憧れていました。

今回久しぶりに読んでいて、ぎっしりと記事が詰まった感じ、どうしてだろうと思ったら広告をとっていないんですね、今でも。すごすぎる、、。花森編集長(ドラマでは花山編集長)の思いが今も受け継がれている。
表紙をめくると今でも、雑誌のコンセプト「これはあなたの手帖です。」ではじまる文章がありました。

「直線裁ち」の洋服、「りんご箱」を使った家具につながる生活の工夫が今もたくさん紹介されています。
戦後何もない時代だからこそ、自分の手で作っていた時代。
私の母も私たちのブラウスやワンピースをも刺繍なども入れながらお手製で作ってくれていました。
「暮らしの手帖」を読んでいるとそんなことも思い出されて懐かしいあったかい気持ちになっていました。

2名体制で超特急で仕上げた調査レポートを昨日提出できたので、明日から16日までは休めそう。
オリンピック観戦しながら、友達に会ったり、お墓参りの後に妹一家と会ったりしてゆっくりと過ごそうと思います。

ダッシュで珈琲豆買いに

金曜と土曜に実施したインタビュー調査のリクルートやインタビュー前アンケート票の回収などでバタバタしており、すっかり明日のホワイトデーを忘れていたことに今朝気づき、あわてて買いに行ってきました。

2016-03-13 14.56.44

文京区の春日駅からほど近い”karta コーヒー”は、コーヒー豆にとても詳しい素敵なご夫妻のお店で、夫も私もお気に入りのお店です。
お店に入るとそこはもうコーヒーの香りに満ち満ちていて、それだけで幸せ気分。
美味しいコーヒーの淹れ方も教えて下さいます。とはいっても、なかなかご夫妻のようには上手に淹れられないけれど・・・
エチオピアとニカラグアの豆を今回友チョコのお返しに選びました。自宅用には今回は東ティモールの豆を。
今日の宅急便の集荷にギリギリ間に合って、ほっ。

明日からはレポートに集中します。
まったく新しい製品の受容性調査なので難しいテーマですが、対象者の条件設定はうまくいったのでいくつかのファインディングスがあったと思っています。すっきりわかりやすいレポートを目指して、作成します!

スマホとPCの買い替えに疲れた週末

ずっとしなくては・・と思っていたスマホの機種変更と契約先変更をやっと決行。
iCloudと念のためにPCにもすべてのデータをバックアップし(ネットでみてから、さらに電話でも聞いて)、ドキドキしながらiCoudから復元。
すべてのデータを復元できた~と思っていたら、今度はその翌日からパソコンの様子が変。
こういう時は続くものだし変な予感もしたから、次のレポート作成の前に行っておかねばと、ビックカメラへ下見に。

最近どんどん目が悪くなっているし、長時間小さいノート型PCの画面を下むいて見ていると首がストレートネックになってしまうとも聞くし、実際肩こりもあるので、大きな画面みてみようとデスクトップを見ていたら、オールインワンタイプというすっきりしたのがあって(別のタワー型の大きなものは置かなくていいタイプ)、思い切って23.8型のデスクトップにすることに。

今までと同じレノボのなかで29%オフセールをしていた機種にしようと決めはしたけれど、ITに詳しい友人にも聞きたかったので家でネットで選ぶことにして、ビックカメラでは買わず(ショールーム化しちゃっています)、自宅に戻りました。
ハードディスク/SSDの容量はどうするのか、メモリの容量はどうするのか、キーボードはどれにするのか(USB接続か無線か、無線でもblue toothか)、Officeはプリインストールで買うのか、プリインストールだと1台のみなので、2台までで入れられる別売をアマゾンとかで買うのか、とか6年ぶりの買い替えは決めることが山ほどあってホント疲れました。

で、やれやれで注文メールをポチっと押して、それで相談にのってもらった友人にありがとうメールを送った瞬間に、古いレノボのノートがスト~ンと落ちてしまいました・・以来どうやっても、まったく起動せず、、。命たえてしまいました。
「私のお役目終わりましたので、これにてわたくし失礼いたします!」とは言わなかったけれど、あたかもそんな感じで目の前から突如消えてしまいまして、いや~なんなんでしょう、この1分早くても、注文が終わっていなかったギリギリのタイミング。
気持ち悪いのと、申し訳ない気持ち(そんなに大変だったのか)とがないまぜになってしばらく唖然。
もう1台のノート型PCでやりくりなんですが、こちらも5年たっているのでドキドキ・・、「頼むよ~注文している次のが来るまでは~」とさすりながら使っております。ほんと5年ごとにこれ実行するのって疲れるなあ~、、。スマホはもっとサイクル短いですよね~。

すてられる土

大阪での研修は、デプス・インタビューが初めての人も何回かやったことがある人もそれぞれ一生懸命やって下さり無事予定数を終えました。これからチームでの分析が始まります。まずは個票作成からスタート。
私自身、今回の研修で気づいたことがたくさんあり、今後に生かしたいと思います。

さて、この週末は、ホームセンターでベランダで育てるためのトマトやみょうが、枝豆などの苗(よくばりすぎたかも・・)を買ってきました。いつもは、土は重いのでネットで頼みますが久しぶりにホームセンターに行くと、「捨てられる土」があり、捨てられるってどういうこと?と興味を持ちました。
確かに使い終わったよれよれの土は捨てたいけれど捨てられず困っていました。再生させるためにまた腐葉土と混ぜて置いてみたりしていましたが、購入した「捨てられる土」は、土というよりも木の繊維を裂いて作ったようなふっかふかの木の屑のようなもので、燃えるゴミとして捨てられ、しかも軽くて持ち運ぶのがすごく楽でした。これだけだと水はけが良すぎるかもしれないので、野菜用の培養土と混ぜて使ってみることに。

2015-06-07 16.14.54
こういうのを潜在的なニーズが顕在化したというんだなあ~とちょっと感動。これまで「捨てられる土があればなあ~」とは考えもしなかったし、土は重いのが当たり前で「軽くなればいいなあ~」とも思ってもいませんでした。でも目の前に出されてみると、確かにこれは便利だ、、と思える。ベランダで植物を育てている人の未解決ニーズ(本人も解決したいとすら思っていない)をとらえた商品ですね。